2009年11月29日日曜日

プログラミングに暇なし

結局この時間までやってしまった。やりだすと止まらないんだよね。




メモリリークの解決についてだが、もしかすると子プロセスの終了時にexitするだけでは変数のメモリが解放されないんじゃないかと思い、子プロセスで宣言したすべての変数(特にファイルを読み込んで内容を要素として格納する配列など)にundefをかけることにした。


膨大な数宣言したすべての変数をいちいちundefするのは相当にめんどくさいが、これが多分最後のあがきである。



今やり終わって解析を始めた。勝負だ。

0 件のコメント: