2010年1月22日金曜日

次にやること

今書いてる論文が完成したら次に何をするか?


そういうことについて今日話す機会があった。


今やってることが終わらないうちにあれもこれもと手を出すのは中途半端。しかしながら、自分の出した結果を次にどう発展させるか、または新しいことをやるならどんなテーマならproductになり得るか、そういうことを常に考えるのは研究者になるには必須な能力だと思った。



自分としては次はwet実験主体の研究をやりたいと思っている。wetにはwetの、dryにはdryのノウハウや苦労があり、どちらか一方で得られたものがもう一方で役に立つこともある。そのどちらもを経験することは自分にとって将来大きな財産になるだろう。勿論それで成果があってこその話だが。




ただ、今のところ自分としてはdryな方向に進みたいと思っているので、出来ることなら二つの分野の研究を両立、出来なくてもプログラミングやコンピュータサイエンス、統計学や数値計算などの勉強は絶えずやっておきたい。






とはいえ、今は「論文を書く」ということに集中するべきだろう。


来週前半までにはresult&discussionまでの日本語版を書き上げたい。がんばるぞ。

0 件のコメント: