2010年2月28日日曜日

2月28日 天気:空気よんだ! あめ

タイミング良く雨が降ってくれたおかげで、審判講習会が早めに終わってよかった。




帰りに本を買うためにイーアスに寄ってきた。休日の家族ずれ盛況のなか上下アップはちょいと浮きましたね。



気になってた「向日葵の咲かない夏」を購入。「このミス」で話題だったので早く読んでみたい。





イーアスの帰り道、夕暮れの中を手を繋いで歩く母娘がいました。





6~7歳くらいの女の子が、お母さんにフラフープを買ってもらってご満悦の様子でした。



女の子の2.5倍くらいの馬鹿でかいフラフープだったので、君それどうやって遊ぶのよ!?と思ったが、彼女は嬉しそうだったのでまあいいんでしょうね。





僕もあのくらいの年の頃は親や祖父ちゃん祖母ちゃんに事あるごとにおもちゃを買ってくれとせがんだものです。大学三年のころ小学校の託児所でアルバイトしたときなんかも痛感しましたが、子供の欲は際限ないですからね。親は大変ですね~。






・・・と、感じる僕も来週の日曜日をもちまして22歳になります。「もう」なのか「まだ」なのか、とても微妙な年ですが。






22歳の目標は、とりあえず早く一本論文を書くこと。そして僕のファースト論文の載った雑誌を両親や祖父母に贈ってあげたい。英語だから内容は理解できないでしょうけど、僕に出来る親孝行は今のところこのくらいしかないですからね。






来週からはいよいよ英語に直す。ボスに渡したときローマ字(笑)と言われないように頑張ろう。






卒研発表とか○恩会とか卒業式とか心の底からメンドクサイ行事がいろいろあるので、まあ三月いっぱいにはボスに提出できるように仕上げたい。次の研究にもそろそろ手をつけてみたいですし。

2010年2月27日土曜日

クッキングパパ


常に学生のみんなに言うことだが、

「PCRなんて色々混ぜてボタン押すだけやん。」

今日はラボにはいかないのでPCRをしない。というわけではないのだが、クッキーを長女と作った。
これも色々混ぜてオーブンのボタンを押すだけである。

その成果がこれ→

わからない人へ、一応〇ッキーです。耳があるでしょ?

ひきこもり

先週末は長女の勉強があり、ほとんど外出せず。

今週末は三郷のコストコに買い出しに行くはずだったんだけど、たぶん引きこもります。

早朝からうちの子ザルが発熱… いまアッツアツになり、居間のソファーで寝ています。

一昨日くらいから咳が出てきて、怪しいと思ってたけど。



論文でも書くかぁ… でも昨日の疲れで何もやる気がしない。

そういえば去年の昨日は、TN君とYIさんと3人でJAMSTECに行ったんだった。

あれからもう1年がたったとは、ぞっとする。



昨日のSIくんは「カビを麺棒でこすって取った」と書いたけど、想像したら笑ってしまった。

ホントにそんなことしたらバラバラに壊れそう。綿棒ね。

いいぞーもっと降れー

天気予報をみると明日も雨が降るっぽい。



別段雨の日が好きではない(雪は好きですが)が、明日ばかりは遠慮なく全力で降ってほしい。






なぜなら、明日はテニスの審判等級更新のためはるばる東海大学まで行って講習会を受けなければならんからだ。






口で説明されるだけならまだしも、実際に試合をさせられて、その度にここはこうだとかああだとかグダグダな解説をされる。




んなもんもう10年もテニスやってんだから分かるっての。



お金も一万近くトブし。




頼むから空気呼んでくれ、天気!

塗り直し

昭和ギドラの角の一部分がカビでも生えたのか変色し、取ろうと思って麺棒でごしごしやっても取れないので、今日大学会館前の芸専用の店に行ってアクリル絵の具の金色を買ってきた。




塗ってみると、ちょっと色が明るすぎる感じもしたが、乾くとそんなに気にならなくなった。塗った跡が少しボコボコしてるが、まあそこまで気にはならないだろう。もう一回り小さい筆を買えばよかったかな。




まだ未組み立ての84ゴジラがあるから、お金貯めてどっかに委託したいなあ。技術がないので自分じゃ作れません。




原作に忠実にするのもいいが、84ゴジラは白眼もいけそうな気がするんですよねー。あの目つきの悪さもいいんですが・・・







PS 完全に乾いたら色の違いも塗り跡も全然気にならなくなった。こういうのは外れたら暫く落ち込んじゃうから、よかったよかった。

2010年2月25日木曜日

やってみよう

どっちの手でもいいから薬指だけを思いっきり曲げる。



その状態でもう片方の手で曲げた薬指の先っちょをつんつんしてみよう。






どれだけ曲がらないように念じてもぷらぷらする。





ふしぎ!

春ですね

僕は家でカメを飼っている。



小学校教諭である父親が、学校で誰も世話しなくなって腐った水の中で苦しんでいたのを堪えかねて持ってきたものを、僕が筑波まで連れてきた個体だ。



かれこれ三年くらいの付き合いになる。




最初はよく見るレギュラーサイズの水槽に収まっていたが、今では120cmクラスの大型住居を独占して(ポンプも専門店で見かける本格的なもの。だって臭くなるもん)いる贅沢者である。大きさも初めは饅頭くらいの可愛いものだったが、現在では僕の手のひらよりも二回りくらい大きくなってしまった。







僕の家では、季節にも左右されるが大体8時から10時くらいの間水槽に直射日光が差し込む。





今までは水の中でじっとしていた彼(おそらく)だが、今日は水からあがって甲羅干しをしていた。





暖かくなってきたのだろう。本日は20℃弱まで気温が上がるようだ。







今日は午後から研究室行って、論文の打ち合わせをする予定。

2010年2月24日水曜日

いい漫画

今日所用を終わらせたついでにワングーで立ち読みをしてきた。




最近面白い漫画に出会わなかったが、今日読んだ「パンプキンシザーズ」という作品、これは久々にヒットした。





画とか世界観はかなり「鋼の錬金術師」に似た感じだが、そこまでファンタジックではない。




戦争が終わった(停戦)後の疲弊した国内で、「戦災からの復興」という名目のもとに奔走する陸軍内一部隊の活躍を描いた漫画である。







画はそこまで上手くはない(時折ゾクッとするものはあるが)が、セリフ回しがすごくいい。当に名言のバーゲンセールである。



五巻最後の「奪ってくる(とってくる)」は男の俺でも惚れました。



出てくる人物も大体がカッコよかったり、渋かったりする。



途中までしか読んでないけど、すごく面白かった。







お金ないけど、ぜひ買って一気読みしたいなあ・・・

2010年2月23日火曜日

今日の暴言

今日飛び出した暴言は



「虫唾が走るぜ」

*2●歳妻子(二児)持ち某PDの発言



人間家庭を持つと青春を忘れるという(もしくは青春に嫉妬する)ことを強烈に物語っている。





↓の実験結果と相まって毒が増強されたのだろう。




今日は寒い中自殺行為レベルの薄着でチャリンコを漕いで帰って行かれました。




ぜひ、カナダでゆっくりと羽を伸ば(ry  お仕事頑張ってきてほしいです

実験

今日朝、試しに「人は起こされなかったら、いつまで寝るか?」

というタイトルで実験してみた。被験者はとある同居人である。



3歳(女)は8時ちょっと前、1歳(女)は8時ちょっとすぎ、2〇歳(女)は10時半まで寝続けやがった。
その結果、僕はまだ家である。。。

午後から行きます。

オーダーメイド弁当

今日も昼飯はおふくろさん弁当の日替わり。




いつもおかずの内容は完全に店任せだが、今日店に出ていた弁当をみると美味しそうな鮭があったので、それを僕の弁当に入れてくださいとオーダーした。



店の人たちとも顔見知りになったし、そろそろいいだろうと思ってちょっと我が儘を言ってみたが、快く引き受けてもらった。




しかも出来たて。昼に食べるのが楽しみだ・・・。

2010年2月22日月曜日

待ち時間

日本語版の論文原稿は全部書き終え、現在ボスたちにチェックしてもらっている最中。




あとやるのはリファレンスのリストを作ることくらい。
卒業研究の要旨も今日作ってしまった(ほぼコピペだが)ので、久しぶりに手が空いた。




MEMのロゴも今日一時間くらい頭捻って考えたが、いいデザインが全く浮かばなかったので暫くは現状維持である。





とすると、たちまちやる大きな仕事はkami様と一緒にやってる研究のプログラムを完成させることかな?



早めに手をつけとかないと、コーディングの内容を忘れてしまいそうだしなぁ。

2010年2月21日日曜日

ダメ人間

今日は1人で車を点検に持って行ったが、ダメ人間ぶりを発揮してしまった。

まず点検の待ち時間に、GTOを読みふけってしまった。面白いのでニヤニヤしてたと思うし。

1時間くらいで点検が終わったけど、「あーもっと読みたかったー」と思ってしまったダメ人間です。

もう一つは、日頃運転していないので車のオーディオとかの操作が分からないのです。

iPodを、専用接続アダプターを通してカーオーディオで使っているのですが、どうやって停止すればいいか解らんかった。

ちょうどiPodの演奏リストは「スーパー戦隊オープニングテーマシリーズ」。

停止法が解らんし、「もうええわ」ということでそのまま車を点検に…

引き渡したときはオーレンジャーだったのですが、点検が終わったときは別の曲になっていました。

エンジンをかけて検査中ずっとスーパー戦隊のうたが流れていたのでしょう。どうせならアイアンメイデンのリストにしとけば良かったかな。

車のディーラさんにはスーパー戦隊ヲタと思われているのではないかと、びくびくしているダメ人間です。

2010年2月20日土曜日

予算

今年度の予算を締めました。いろいろすったもんだあり、使い切った。このバタバタは何とかならんのか…

バタバタといえば若手研究者の海外派遣!これもすったもんだの末、kamiさまとMっちゃん2名を派遣リストに押し込んだ。

完全見切り発車で話を進めましたが、訪問先からはwelcomeなEmailが来たのでほっとしています。

今回派遣される4名中2名がパターン青です。「筑波大レペゼン!」には相応しくない。

でもあの2人のパターンは、筑波大より受け入れ先のほうにシンクロするでしょう。

向こうにいるKTくんが、「kamiさまとMっちゃんが訪問するかも」とメンバーの一部に話したら、ナチュレもちのポスドクのATくん、今度特別研究員で来日するMKくんも、「毎晩飲みにつれていく」と臨戦態勢のようです。

今時期は、酔っぱらって路上で寝込むとマジ凍死するよ。

2010年2月19日金曜日

いてえよお

なったあと「チキショー」ってなるものワースト3には入るであろう現象。




それが「寝ヅリ」である。





運動をする人ならば分かるだろう。




寝起きなんかに無意識に伸びをすると、足がビキィッってなるあれである。




部活をやめてから今日までなかったので油断していたが、どうも寝間着の裾がめくれていたらしく、久々に右足にキタ。



この寝ヅリ、痛いのを通り越してまずムカつく。安眠を妨害された上に数分間理不尽な痛みと苦しみに耐え続けなければならないからだ。




しかも、この痛みが(人によるが)長引く。僕の場合一日くらい片足びっこ引かなければならない。


今も痛い。



こんな日は、本当にやる気が削がれるぜ。

2010年2月18日木曜日

ロゴ改造

暇だった(論文のチェック待ち)のと眠かったので、MEMのロゴを作りなおした。



前よりかもっとシンプルに、すっきりした感じにした。




桐の葉は入れたかったけど、どうもこの手のイメージには合わない。


多分桐の葉一つがとても濃いロゴだから、他を食ってしまうんだろう。

神の誤算

朝6時半に外を見たら吹雪いていた。
これはあかんわ、と思い、

7時過ぎに外を見ても
やっぱりあかんわ、と思い、

8時過ぎに外を見て
今日はやめよう、と思って、

9時過ぎから娘たちと外で雪合戦したり雪だるま作ったりした。

そして10時過ぎには雪は解けだし、

11時前には余裕の出勤ができるほどになった。


でも家族には
今日休む
と言ってしまった手前、もう動けない。。。

(´・ω・`)

研究室きたらまだ誰もいない。



雪なので足止めを食らっているのだろう。



kami様は今日はお休みかな?



中に入ろうとすると、靴箱の上に見慣れぬものが。




見てみると、ジュースと缶ビール。。。





・・・一瞬ダメな研究室っぽく見えた。

ウッヒョー!

窓を開ければ銀世界。しかもまだ降っている。




これは(俺にとって)夢の世界ですね。




歩いて出勤するのがこんなに楽しみな日はない!

今日、ボスとMっちゃんと手持ちのデータについて話していた時、

「論文にしたらどこまで行くか?」

という話になった。

「最低CBは行くんじゃないですか?」
「FISHしてPFGEして、、、がうまくできれば、、、」
「この手のデータは皆がそうなんじゃないかと思っている話を裏付けるタイプのものだし、、、」

などと捕らぬ狸のなんとやらをしているわけであるが、
正直この時期が研究している者にとって一番楽しい。


2010年2月16日火曜日

できたよー

今やってる研究の論文の、Materials&Methods, Results&Discussion, Figure Legends, Figuresが出来た。



さっそくボスに提出。




どういう評価が下されるか楽しみ楽しみ・・・

どこにかけてんだお前は?

研究室の電話が鳴ったので取ってみると、



「ルネッサンスですか?」




俺「????????」





ここは筑波大学の大学院の研究室ですよ、と教えるとどうも間違い電話だったらしい。





内線使ってんのにどうやったら間違えるんだよ。。。

2010年2月15日月曜日

ストロマトライト

実験室でストロマトライトをつくってみよう!というお話をきいて、てうと磨知の学窓会実験船での会話を思い出した。

ーーー
笹山「お前らは何がしたいんだよ!?」

御恵てう「あなたの質問はね、考古学者になぜバラバラな土器を復元するのかと言っているのと同じことよ。」

伊園磨知「…復元そのものが目的なのね…」

御恵てう「そう… あなたはいいセンスを持っているわ…」

伊園磨知「じゃあ何を復元すると… !! まさか… 魂を… ルーシー・モノストーンの魂… それが… ガクソの目的なの?」

中略

御恵てう「ただ知的好奇心のおもむくままに行動してきたのがガクソという組織よ。<中略> だからプロジェクトの立案者もそうだったと思うわ。ルーシー・モノストーンという希有の遺伝子の持ち主を復元してみたかっただけ…」

多重人格探偵サイコ第7巻(角川書店:ISBN4-04-713450-3)p71 & 82より抜粋
ーーー

「東大=ガクソ」はいかにもありそう。ガクソがやることならしゃーないわ。

今日の言葉

「シミュレーションを行う場合に必要なのは結果である。何らかの命題があり、それに対するある種の解決法が有効かどうかを試すのがシミュレーション。」





これは、2chに書かれていたものなので、どういう人が言った(書いた)言葉なのかは分かりません。しかしながら、この言葉はシミュレーションという実験(あるいは検証)の本質を少なからず捉えていると思います。





要するに「こういう条件でやったら思ってた通りの問題が起きた。ほらね~」だけじゃいけんということですね。





何か問題があって、おそらくこれこれこういう原因があってその現象が起こっているのだろうと考えられる。シミュレーションはその前提に基づいてそれに忠実(あるいはもっと単純な)モデルを用いてやるわけですから、期待通りの結果が出るのはある意味当たり前です。






そういった問題が大多数の人間に誤って認識されている場合は、シミュレーションで因果関係をきっちり示すことそのものにも意義があると思いますが、たいていの場合現実にその問題に直面しているものの意見としては






「・・・・・・・で?」





というだけでしょう。






原因と結果が予測されているなら、どうやってその問題を解決するか。そこまで踏み込んで初めてシミュレーションというものの価値が出ると思います。








僕のやっている研究も今まではその部分が弱かったように思います。どこかもやもやした感覚があったのもそのせいかもしれません。RY codingの有効性を(塩基だけですが)ある程度は証明したことによって、僕のやったシミュレーションが皆の目に留まるくらいの価値が出てくれればよいのですが・・・

白銀のち茶色

昨日の朝、窓を開けると真っ白だった。
早速娘たちを連れて外へ飛び出し、雪を体験させる。

団子を作ったり、顔に押し当てたりしながら体中で経験しているようだ。

そうこうしているうちに日も高くなり、少々暖かくなってきた。あれ?
雪消えてますけど?
これではただの雨上がりではないか。。。
しかし気付いた時はすでに遅く、白銀であったはずの世界は茶色く濁っていた。
もちろん娘たちも。。。

当然のごとく叱られましたとさ(俺が)。

2010年2月13日土曜日

素晴らしい

こういう日を待っていたんですよね。筑波でこんなに雪が積もるのは一年に一、二回ぐらいです。




風もなく、大粒の雪が深々と降りしきる夜の散歩はまた特別です。植物園のあたりとか陸上競技場の近くのループなんかがお勧めですね。あと、こういう日のBGMは物哀しいテンポのピアノ・ソロに限ります(散歩用BGMについてもいつか熱く語りましょう)。



街灯の下とか、交差点とかで暫くの間立ち尽くして風景を楽しみました。





今はもう止みましたが、それはそれで一興。人通りの少ない深夜、全ての物体が雪に覆われている光景には、あらゆるものが静止したような感覚を覚えます。少し霧が出てきたのも幻想的ですね。






まあ、この天候のせいで今日の試合は延期されたわけですが。







もっと寒いところへも行ってみたいなあ。
















PS とても私的なことですがキャッシュカードを失くしました。水色のろうきんのカードです。財布に入れてたんですが何時の間にかカード入れから消えてなくなりました。最後に使ったのは木曜日で、それ以降触った記憶がないのです。一応ゆうちょのもあるんですぐさまお金に困るわけではないですが、明日までに見つからなければろうきんの方の利用を停止しないといけない。だれか見かけましたらご一報を。

2010年2月12日金曜日

論文投稿

このラボへ移ってきて、早くも一年がたとうとしている。
この一年の間に出したデータの一部を今日投稿した。
データを出すのも時間がかかったが、論文を書くのも時間がかかった。初めて経験したテーマだったというのもあるが、やはり実力不足が原因であることは否めない(Sorry, boss...)。

どうでもよいが、On line-submissionのときのfile uploadにかかる時間の長さはなんなんだろう。
Word fileひとつup loadするのにクルクルクルクル、、、、、、、、、

さて、次はめちゃめちゃ短いshort communication形式で出す予定。
只今ボスによるチェック中(or 書き換え中)。めざせテッペン!

酔った

顕微鏡でEuglenaを観察していたらいきなり眩暈がして気持ち悪くなった。




寝不足のせいなのか、いつもと違う顕微鏡を使ったからか知らんが、とても仕事が出来る状態ではなくなったので外に散歩しに行ってきた。





二学と三学の間にある池でスイスイ泳いでる鯉を見ながら、「こいつら何考えて生きてるんだろう? ・・・多分何も考えてないな」とか考えていたら大分マシになった。






これでようやく一日を始められる。

むっちゃ和んだ

研究室とは全く関係ないですが。




ネコ好きのみ有効。


これ



どうやって実現したんでしょうかね?

2010年2月11日木曜日

。。。寝違えた。首が回らない。もちろん家計も。

僕は剣道を続けていたこともあり、よく手足が不自由になった。半月板が割れたり、ねんざしたり、手首を折ったこともある。それでもそこそこhappyな日常を過ごすことができた。

しかし首が不自由になるとどうにもならない。何をしようにも痛みと苛立ちが襲ってくる。
年のせいか、心の傷か、どちらが原因か分からないが。。。

familiar

日課のウォーキングも兼ねておふくろさん弁当に昼飯と夕飯を買いに行った。





どうも行く途中でオヤジに声を掛けられたらしい。



あとで聞いたところによると、オヤジは車で僕を弁当屋まで送ってやろうとしたらしく、「おーい、おーい!」と呼びかけたが、僕はと言えばウォークマンで音楽をガンガン聴いていたのでガン無視。オヤジすまん。








あと、弁当を待っているときにおばちゃんからシュークリームを一個貰った。おばちゃん曰く失敗作らしいが、見た目ではそんなに悪くない。が・・・





食べてみると、中にクリームがない・・・・・




どこをどう失敗したら中身だけ蒸発させることが出来るのだろう? 最初が間違ってたんやないか?






それでも美味しかった。おばちゃんサンキュ。









僕もすっかり常連さんですねー

2010年2月10日水曜日

なぜ、俺は、ヒーローになれないのか?

なんでかよく分からないのですが、僕は定期的(二カ月に一回くらい)に悪夢を見ます。





その内容ですが、大まかには次のような感じで一貫しているのです。

それは







恐ろしいもの(恐竜とかバイ○ハザードみたいなの)に喰われそうになり、それから必死に逃げる。







というものです。しかもそれがとてもリアル。目の前で誰かがマジで襲われて喰われます。しかも家族とか親しい人間が(ガクガクブルブル







さらに、そういうのから逃げようとするときに自分の足が必ず遅くなるという被害者補正ももれなくついてくる。








今日見た夢は、自分の実家の上空にイン○ペンデン○デイみたいな宇宙船が突然ワープしてきて、そこから人を喰う(なぜかそこは一貫している)宇宙人が今にも降下してくるという状況だった。






昨日の夜は買ってきたA3を組み立てたりしていたので、そこら辺もうほんとガチ。BETAやん。








それで、逃げる場所なんてないわけですから、実家の二階に家族と一緒に籠城しようとする俺。

自宅にある限りの食料をかき集め、妹やばあちゃんを連れて二階へ上がろうとしたところで宇宙人登場!





・・・という瞬間に目が覚めました。この悪夢はいつも「もう駄目だ・・・!」という瞬間に目が覚めるのです。



そう、だから例えパニック映画に出てくる主人公の映画前半部分での立ち回りのような展開でも、そこで夢が終わってしまうので、僕は結局「被害者その1」で終わってしまうのです。なので凄く後味が悪い。






僕がそこからヒーローになって無双するような夢はないんですかね?








しかし、夢は人の深層意識を反映するというが、僕のそれは一体どうなっているのやら・・・

食べちゃだめだ、食べちゃだめだ、食べちゃだめだ・・・!

帰り際にリフレッシュルームに寄ると、なにやら美味しそうなものが入ってそうな箱が。




つい開けてしまうと、なにやら美味しそうなケーキが・・・!




おお、おいしそーと迂闊にも手が出そうになったが、そこでストップ!




今年度の目標に減量と書いたやないか、夕食前の甘いものなどもってのほか! (その割には昼飯の時大福一個とせんべい食べたけどその時点でアウトじゃね?、とか言わない!)






食べたいけど食べちゃだめ食べちゃだめああああああああああ









という凄まじい葛藤の末ちゃんと手を付けずにその場を去ることが出来た。








そのおかげ(?)もあり、この一カ月で5kg減らすことができた。







これで週に一回部活で練習したらもっと減らせるかいな。






夏までにあと10kg減らしたいなあ。

春なのか

カナダの友人から来たメールでは、僕の第2の故郷は最近マイナス20℃だったらしい。

イギリスに派遣されている「ツルリン君(私の息子が命名)」からのメールでは、オックスフォードでは雪だったらしい。

つくばは、昨日はとても暖かかった。そのせいか、天久保あたりで梅の花が咲いていた。

今日はまた寒くなってしまったけど。

梅と言えば、つくばに来る前にいた滋賀県長浜の盆梅展を思い出すなぁ。盆栽化した梅の木が展示され、中には樹齢100年以上のものまであるのです。入場料は高いけどなかなか見ごたえがありました。

みんなのおかげでいい実験データがでているので、気分は春っぽいです。おかげで今朝は5時半に目が覚めたら、寝れなくなってしまったので仕事をしました。

とりとめのない話です。そんな日もあります。

2010年2月9日火曜日

若すぎたか・・・

今日研究室あてにメールが送られてきて、予算とかの都合で三月までに誰かを海外に派遣しろとのこと。何故いまさら!?という気はしたが、それでも海外に行けるのは一応得なんだろうか?



うちの研究室からはkami様とM本さんが行こうか、という話になった。



僕はいけない。何故なら派遣できるのは大学院生からだったからだ。




ちっ





kami様がDr.Andrewのとこに行くらしいので、もし行けたらSusko(同じとこのにいるか知らないけど)と話をしてみたいと期待したが、しょうがないですね。来年はどこかに行かせてもらいたいなあ。








ちなみにyujiさんも行けなかった。心が若くても行けないらしい。

2010年2月8日月曜日

本ブログの略名は「青集(あおつど)」となりました。



M本さんがいつの間にかそう呼んでいた。僕も気に入ったので、これからそう呼ぶことにする。





今日はこのくらいしか書くことがないねえ。

2010年2月7日日曜日

戦うならば、武器をその手に!

今日はk松崎さんと幕張メッセで行われたワンダーフェスティバルという「お祭り」に参加した。



怪獣好きやメカ好きには鼻血ものの模型が沢山あり、朝5時半(寝坊してしまったのだが(k松崎さんすいません))に起きて行ったかいがあった。




yじ先生の好きなボト○スやm本さんの好きな○クロスの精巧なキットもあったし、ゴジラ関係のかっちょいいガレキもかなり出品されていて興奮した。





買いたい欲求を力ずくで抑え込み、当初から予定していたA3シリーズのみを購入した。EF-2000タイフーン、F14-Dトムキャットの限定版とF-14J激震を手に入れた。

A3は写真でしか見たことなかったが、実物はより精巧な作りに見え、サイズも手ごろ(掌くらい)だったので大いに気に入った。どこに飾ろうかな~・・・





それにしても、海風の吹き荒ぶ中会場に入れるまで三時間近く待たされたので風邪引くかと思った。こりゃ夏には行けんわ。ああいうのに毎年参加している人はある意味体力あるよなあ。




久しぶりに思い切り遊ぶことが出来ました。めっちゃ疲れたけど。

日記

ラボのみんなは私が日記をつけていることを知っていると思う。

毎日日記を書くのはやや面倒なのだが、読み返すのはなかなか楽しいのだ。

たとえば2007年の今日(2/7)には、「M本くんの卒論をみたがすべて書き直す必要有」との記述が。

2008年の今日は「M本くん、某たばこ会社の最終面接にこぎつける。某種会社は×だったのでこっちはうまくいってほしい」と書いてある。

2010年はI上さんの修論を見ています。

2010年2月5日金曜日

ヒャッホウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!

これがあるからやめられねぇんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

うげえええええええええ

晩飯の弁当に入ってたゴーヤかなんかの炒め物が想像を絶するほど苦かった。




素材の持つ味を逃がすことなく、完璧なまでに洗練された苦さ





だが、そのおかげで疲れて少し眠くなったいたのを改善することが出来た。




やるじゃねぇか、オヤジぃぃぃぃぃ!

一旦休憩

今日は夜メシ持参でやってきた。



一日中やってコードもだいぶ整ってきた。あと一つ大きく変えるところが終われば完成。最も今回そこが一番難しいが。




今からちょっと晩飯兼休憩を経て最後の勝負へ。



これで上手く今日中に終わらせ、明日の部活の練習に出られるようにしたい。




卒業生一同で参加しようという部主催の大会が実は来週に迫っているので、練習もしておきたいのである。




理想はデータを取るために出来る限りの解析をぶち込んで帰ることかな。そしたら明日の午後に残りの解析をかけて月曜日にはデータをまとめることが出来る。

頑張るぞ~!

だ○こん

ここ一月あまりのデータがまとまってきた。
臭い培地で培養して、下手すると下痢の原因となってしまう「アレ」のデータである。

そこそこ筋の通ったデータだったので大ボスに

「P○AS狙いませんか?」

と、そそのかしたところ、彼はその気になった。
もし事がうまく進んで、もし共著者が賛同してくれて、もし通ったら2年ぶりの一般紙♪
そしてこちらへ移って来てから初の一般紙♪

春の学会が終わるころには書き上げて、ボスと大ボスに出したいな。
妄想に終わってしまうかもしれないが、こんな妄想でもしない限り、正直今、やってられないくらいしんどい。。。

俺の好きな季節

実験の準備を今日中に終わらせるため、昨日早めに寝ていつもより一時間早く起きて登校。




時間が早いからか、昨日に比べて更に寒くなった気がする。




僕はこの時期の筑波が好きだ。



もともと寒いのが好きなんだが、筑波はそもそもど田舎ということもあり、この時期は空気がとても澄んでいる気がする。



これで雪が降れば最高なんだが・・・




ちなみに僕の地元である福岡でも冬にはここと変わらないくらい寒くなる。雪もそこそこ降る。




そういえば今年はまだ筑波おろしが吹いてないなあ。あれが吹いたらもうじき春が来るというサインだが、そんな悠長なこと言ってられないくらいの強風である。



毎年部活主催で大会を開くが、運営のテントが吹っ飛びますからね。

2010年2月4日木曜日

ラー油

先週末、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を買いました。

これは旨い!ご飯にちょっとのっけて食べてみたけど、ハマる美味しさ。

唐辛子のほかにフライドガーリックがゴッソリ入ってます。

白飯のっけ以外に、いま考えられる食べ方としては、

1.冷や奴にのせる

2.大きめに切ったキュウリと和える

などを挙げることが出来ます。.

「餃子にも」とラベルに書かれていましたが、ちょっと辛さが足りないと思う。

おすすめです。

2010年2月3日水曜日

フルボッコ・ミニ

昼時の話



車の話になって、M本さんが「僕のpジェロミニ高速でふつうに8000回転いきますよ」と言ったら、



「おかしい」「ありえない」「その車は壊れている」



と満場一致の批判を喰らっていた。



M本さんは「それが仕様なんですよ~」と反論したが、


DXに「そんな仕様はこの世に存在しない」と言われていた。






そのあと、Y山さんが同じくpミニに乗っているらしく、M本さんと二人で話していると話が通じることもあったのだが、肝心のところでは「それ壊れてるんじゃないの!?」と突っ込まれてた。






とりあえず、僕が車を買うときにはpミニだけは決して買うまいということだけ分かった。

危なくね?

今日歩いて登校していたら変なファッションをしている人がいた。


手袋をしているんだけど、その手袋同士が紐で繋がっていた。手錠みたいだった。



それ結構危険じゃね?



転びそうになったときとか咄嗟に手が出なくね?



しかも紐を背中にまわして手袋を繋いでるから可動範囲無茶苦茶小さくね?





そんなことを思いながら歩いてきました。

2010年2月2日火曜日

曲が足らん・・・・!

セミナーの発表が終わったらちょっとゆっくりしようかと思っていたがそうも言ってられん。



卒研の要旨を書いて、論文の方も新しくデータを取って、そのためにプログラムも書き直さなければならない。




手持ちのBGMでは少々火力不足なので、新しいやつを追加しなければ!




というわけで今から密林とニコ動を旅する。






そういえばEuglena用の培地も作らなきゃいかん。そろそろあいつらから配列も取らんとな・・・

ああこう書くのね

日本藻類学会からPhycological Reseachが送られてきた。


僕にとって興味深いような論文はなかったけど、表紙のデザインは結構好み。


それよりも収穫だったのは付いてきたAIRMAILに僕の家の住所の英語表記が載っていた。


なるほどこう書くんですね~。これで英語表記の住所を書くときにもう迷わないで済むぜ。






藻類学会のは入会したらこれが送られてくるようだが、他の雑誌では年間購読するのにやっぱクレジットとか要るんだろうか?


Systematic Biologyを年間購読したいのだが、クレジットを作るのは個人的感情としてちょっと不安である。ちょっと調べてみよう。



筑波の図書館にはあるのかな、Systematic Biology・・・

2010年2月1日月曜日

昨今のジャンプに言ってやりたい

とりあえず一言、強けりゃいいってもんじゃねぇよ。


鰤も能力だけかと思ったら「とりあえず全部強い」来たよ。ハイ来たよ。なんだそりゃ。



あと、最近の高校生はフェイダウェイでダンクをかますのか? 許されるのはヒョイッまでだ。(スラダンも若干高校生離れしてるけど他の全てでも魅せるから良い。)


最近のジャンプはストーリーが淡泊で単に技の見せあいっこしてるのが多すぎる気がするなあ。






なんかいい漫画ないかなあ