2010年3月14日日曜日

Hagebutte

ぼくは外国に行くと必ずジャムを買ってくるのが習慣です。

去年ベルリンに出張した際、"Hagebutte"とラベルに書いてあるジャムを買ってきた。

ラベルにはイラストがあり、ベリー系の何かだと思うが見たことないので買って帰ったのだ。

今朝まで嫁さんと「何のジャムかなぁ」といいつつ調べもしなかった。

ついに今朝ネットで調べたら、ローズヒップらしいことが分かった。

そこで2年前のProtist2008の際、スウェーデン人の友人(AJ)がもってきた、ローズヒップソースを思い出した。

何時間もローズヒップを煮込んでソースにしたとのことで、シリアルにかけたり、アイスクリームにかけたりして食べたが、ジャムと同じ色をしていたことを思い出した。

北米もベリー系ジャムはいろいろありますが、ヨーロッパはまた変わったジャムがあり、旅行の一つの楽しみです。

今年はノルウェーで会議があるので、オスロ大のKSTとウプサラ大に寄ってのJAと奥さんのAJにも会いたい。両方とも共同研究者だし。

JAとAJは今年は金沢に来るのだろうか・・・ 実は彼らは5年ほど前に日本に遊びに来て、一緒に金沢にも行ったのであるが。

0 件のコメント: