2010年5月10日月曜日

D4C

D4C -> Dirty Deeds Done Dirt Cheap (いともたやすく行われるえげつない行為)


帰省している間、半年ぶりくらいにテレビや新聞を見ました。

僕の地元九州(特に宮崎)では今、口蹄疫の問題でとんでもないことになってます。

参考
http://netouyonews.net/archives/3132512.html

しかしながら、メディアではこの件に関してほとんどと言っていいほど報道がなされていません。

「風評被害を防ぐための情報規制」という言い訳がありますが、その間にこの問題を解決するための何らか対策がなされたか、というと何もされていない


野党であるはずの自民党の方が具体的な対策を出し、再三政府側に対応を要求しているにも関わらず、これらすべてを華麗にスル―。委員会の開催も断固拒否。おまけにGW中には担当大臣は海外にいるわ、メディアを見れば普天間普天間普天間ry)    

(・・・普天間が重要でないとは言わないけどさ。)

結果的に殺処分数は5万頭を超え、もはや風評被害なんて関係ないくらいの、日本全国の畜産業者にとっての壊滅的事態に陥っています。

このような状態になってしまっては、たんに初動の遅さ、対応の不適切さを隠すための情報規制であったと疑わざるを得ません。


口蹄疫は海外でも危険視されている疫病ですから、このまま被害が拡大すれば事は畜産のみならず、日本人の海外渡航にも影響が出てくる可能性もあるのです。このような問題は迅速に、ありのままを報道し、国民全体に危機感を呼び掛けるべきであると僕は思います。




・・・僕の妹は、現在鹿児島の大学で畜産の分野を学んでいます。将来は畜産業に関わりたいとも言っていました。


事実は定かではありませんが、鹿児島でも感染した個体が見つかったとの報告があるとのこと。


彼女の将来も含め、この問題が今後どれほどまでに拡大するのかとても心配です。

0 件のコメント: