2010年6月3日木曜日

\キャーペギーサーン/ !

新しいLinuxマシンのOSがやっと来たので、今日は一日かけてマシンのセットアップを行った。やっぱ一からセットアップするとこのくらいまでかかるな。


とりあえずOSのアップデートが二週間くらい前にあったみたいなので、こちらもインストール後すぐにパッケージをアップデート。

ブラウザは炎狐にしたが動きがもさっとしてて嫌だったので、定番のuser.jsとabout:config使って高速化した。結構速くなるもんですね。クロームと変わらないくらいにはなったろう。

MPI実装はOpenMPIを入れた。

cmakeもインストールして、Bio++のパッケージもインストールした。なんか分からんがパッケージごとにcmakeのパスの位置を変えなければならず、ここらへんがいちばん時間かかったが、Macでは使えなかったBppMLの最新版を使うことができるようになった。


あとは、ConselとnhPhyloBayesも無事コンパイルできた。特にnhPhyloBayesはちゃんと解析をかけてみたかったものなので、明日早速アピコのデータで試そうと思う。


ただPAUP*だけはMacから持ってきたバイナリじゃ動かない。chmod a+xとかで実行可能にするとか試したけどだめだった。新しく貰ってこんといかんのかなあ?


その点とあとプリンタが使えない(ドライバのインストールでこけた)ことを抜かせば、今までMacとかノートを使ってやってきたことはは全部これで出来るようになった。あ、イラレも使えんか・・・


あとはSSHでリモートログインできるようにすればいいかな。これは又後でやろう。

しかしながら、HHKBの打ちやすさが半端ない。むっちゃ気持ちいい。

0 件のコメント: