2010年6月30日水曜日

辻斬りダメ出し

ダメだしは難しい。例えば投稿論文の査読は、acceptをsuggestするよりrejectする方が面倒だ。なぜダメなのか、できるだけきちんと主張しなければならないから。

だから何かに関し「これはダメ」というなら、対応策などの提案をするべきだ。

ダメ出しするだけして何もしない、「辻斬り」をしているだけではこの先真っ暗。てか、もう真っ暗か。

いまさら辻斬りダメ出しの現場に立ち会ったり、その模様を伝え聞いても、それほど気にならなくなった。自分で言うが、よくねぇ傾向だ。

0 件のコメント: