2010年6月11日金曜日

スマートフォンを買わない(買えない)3つの訳

iPhone 4が発売だそうだ。すごくスタイリッシュでそそられるが、当分スマートフォンを買う事は無かろう。

1.うちは奥さん共々AUなので、一人だけSoftbankに乗り換えるのは経済的ではない。少なくともSIMロックが無くなるのを待つ。ちなみにSoftbankがいやとか言う訳ではない。

2.スマートフォンを使わなければならない理由が無い。うっかりすると日がな一日PCの前にいる。スマートフォンでwebを閲覧する必要がない。通勤時間は1時間もないから、その間webが見れないと困ることもない。自宅に帰ってもオフィスのPCと完全に同期しているPCがある。ってか、2台PCがあるし。

ただ、いまのところ唯一便利だなと思うのは、スケジュール管理。Google Calendarを使っているが、当然ネットにつながったPCがないとこのCalendarは見れないし編集できん。会議とかで、「では次回の日程を…」なんてときに、自分のスケジュールがきちんと把握できない事がある。まあそんなにスケジュールが埋まっている訳ではないので、困らないけど。ほんとに解決したければ、手帳を持てばいい。スマートフォンに比べ、格段に安いし。書き込みとかも自由だろう。最近は論文のゲラの校正とかで、PDFファイルにコメントや訂正を書き込んだりしているが、なんかマドロッコしい。手帳に殴り書きのほうが、時間もかからず便利かなぁ。

携帯電話とiPodを使っている人は、スマートフォン(iPhone)で2つのガジェットがまとまるのはいいかも。でもぼくはiPod shuffleを使っているので大きくないし、帰りのバスくらいしかiPodを聞かない。そのうち、iPhoneをもって、本・新聞読むのにiPadもって、仕事用にはmobile PCをもって、使い分けるのがデキル男、なんて記事が雑誌とかにでそう。

「いろんな楽しいアプリがあって…」とかいうけど、個人的にそんなに必要ない。ぼくはゲームもしないし。

3.出張も滅多に無い。行くとしたらちゃんとしたmobile PCがあるのでそれを持って行く。どうせ仕事するならガッツリ仕事をできるPCでしょ。1 kg程度で軽いし。


結論としては、SIMロックが外れたらもしかしたらiPhoneを買うかも。でもAUからAndroidのいいスマートフォンがでたら、そっちかなぁ。でも今のところ必要性が無いので、いらんか。


0 件のコメント: