2010年6月14日月曜日

LinuxでMPI解析

参考までに

研究室のLinux(Scientific Linux及びCentOS)では、RAxMLやMr.BayesのMPI版がコンパイルすることは出来ても実際に動かすことが出来ない。

これはlibmpi.so.0というファイルが開けないというエラーが出るためである。


これを解決するためには、
/etc/ld.so.confというファイルを編集し、/usr/local/libへのパスを付け加える。


これでMPI版の解析が出来るようになる。

0 件のコメント: