2010年6月1日火曜日

TOEFL-ITP全学群生受講・・・だってさ

学群の授業が一部(うちの植物系統分類とか)英語化することと関係してるんでしょうね。

ムチャシヤガッテ・・・


やるんだったらせめてスコアに公的な効力を持たせろよ。これじゃ筑波英検となんら変わらん。


それに、少数の優秀で勉学意欲豊富な学生はこんなことしなくても自分で公的効力あるTOEFLテスト受けるし、論文読んだりして専門分野の知識を英語で吸収するだろう。だからそういう人たちにとっては多分成果0。で、それ以外の多数の平凡な学生にとってはとても大きな(マイナス方向に)成果が得られるでしょう。


TSUKUBA「あ・・・ありのまま 今 起こったことを話すぜ! 『授業英語化で学生の能力向上に一歩前進したと思ったらいつのまにか2、3歩後退していた(学生の意欲的な意味で)』 な・・・何を言ってるかわからn(ry」




↑ こうなる可能性が濃厚な気がするぜ。


だがそれでもやる! さすがTSUKUBA! 旧帝大もやらないことを平然とやってのける! そこにシビれない憧れない!

0 件のコメント: