2010年7月4日日曜日

ISEP第1日:Mちゃん口頭発表

ラボメンバー全員が、現在金沢にてISEPに参加中なので青集の更新ができていない。

とにかく久しぶりに会う友人たちと近況を報告し合ったり、忙しいのだ。夜は夜で、外国の方をご飯に連れて行かねばならない。

昨日はお座敷で加賀野菜を使った料理とかをいただいた。その後は片町のバーでドイツ―アルゼンチン戦を観戦。

ドイツのSRさんもいて大盛り上がり。一緒にいたギリシャのTAくんはアルゼンチン側でこちらも大騒ぎ。

学会の方もなかなか楽しい。僕の好きな方法論的研究の演題はずくないが、phylogenomic studyによる系統解析の話が2題あった。

ちょっと前は「でかいデータを解析すれば、真核生物の高次系統はイケる」なんて感じだったと思うが、今の状況は一変した。taxon samplingが充実すると重要な部分のサポートはガタ落ち。どのようなmultigeneデータを解析するか、また解析方法の改善も必要だろう。データサイズだけで、全てが解けると思うのはナイーブだ。そんなこと当たり前のことだが。

それと昨日はMちゃんが英語の口頭発表デビューをした。ここのところスライドの直し、原稿の直しでこちらも忙しかった。

発表用のPCの調子が悪く、出鼻をくじかれたがなんとかリカバーし、発表を済ませた。Plastid関係者も興味を持ってくれて、PJKも「分かりやすい発表だったよ」と言ってくれた。本人は不本意だったようだが、十分やりきったと思う。ごくろうさま。

あまり心配していないが、今日はkamiさまの口頭発表。彼は歴戦の猛者なので、きっちり仕上げてくるはず。どんな笑いを入れてくるかも楽しみ。今日一発目のTCSを喰うような、インパクトのある発表にしてほしい!

とりあえず朝飯に出かける。

0 件のコメント: