2010年7月13日火曜日

Peggy環境構築終了

Peggyへの系統解析ソフトのインストール完了。

今まで使っていたもの、使いたかったものは全て導入できた。

これでこれからこのマシンをメインに実験をしていくことが出来る。

Linuxについても少しは勉強できたんじゃないかと思う。とりあえずエラーが出ても大抵のことは解決できることは分かったし、ファイルをいじくることにビビらなくなった。

gccの最適化はmrbayes,nhphylobayesで試してみた。どんくらい早くなるかは分からんけどね。

AJRのラボのリンクにCodon Usageのデータベースがあったので、それを探してみるとアピコのCodon Usageがあった。これを参考に次のシミュレーションをやる予定。多分Bpp-Seq-Genの使い方が分かればすんなりいけるんやないかと思う。

KanaにはBootcampでArch Linuxをいれようと思ったが、Bootcampでやるにはあまりに不安要素が大きい(自分の知識不足も含め)ので、今回は見送りにする。

次回またLinuxマシンを構築するときにでもチャレンジしてみようかな。

とりあえずSUSEでもいれておくことにする。

0 件のコメント: