2010年8月31日火曜日

Double Degreeと学振

今日久しぶりに大ボスと会った。

退院してから暫く自宅療養と聞いていたが、会議の都合などにより出勤せざるを得なくなったようだ。

まだまだ本調子ではないようで、何故か入院前と同じくらい顔に疲れが出ていた。アルェ?

暑さも相まったか、顔がいつも通りこんな→(´・ω・`)だった。


早いとこ(雑務の)後継者を見つけて、ぜひともご自愛いただきたいものである。



近況報告も兼ねていろいろ雑談をしたが、その中でDouble Degreeの話が出た。


簡単に言ったら、「生物で博士とりながらCSで修士もとる」というものである。

単にコンピュータに詳しいだけでなく、修士を取るというのはそれなりに価値があると思うし、ボス曰くRAもほぼ確実に取れるらしいとのことなので、自分としては絶対に挑戦したいものだ。

来年の二月に地球進化の学生がこれのための試験を受けるみたいで、その具合を見て傾向と対策を練るという感じだ。


どちらにせよ、CSの大学院試験に受かるくらいの知識は要求されるだろうから、来年は修士論文とも合わせてこちらの勉強もしておかなければならないだろう。


「今が勝負どころ」と言われたが、確かにその通りだろう。


とにかく今は学振の申請のために、ちょっとでも業績を増やしたい所である。


あと半年ちょい。Recombinationの検出を自分で担当出来ることになったので、こいつのデータを纏め、シミュレーション論文と合わせて学振までにどっかに通すのが今の目標。

0 件のコメント: