2010年9月3日金曜日

トロムソ最終日

今日は晴れ。ただし、にわか雨はあるのは当然。最終日ということで、IMくんの発表があった。身を削るネタで笑いをとり、堂々としたものだった。

途中詰まるところもあったが、それはそれ。完全にペラペラに話すことが重要なのではなく、どれだけ聴衆にメッセージを送ることができたかが、トークの出来を決めると思う。ISEPよりも進歩していた(と思う)。

今回からPostdoc award、Best poster awardができたのだが、日本人は誰も受賞できなかった。これは参加者はなかなか多いのだが、対象となる学生やポスドクの参加が少ないことも原因かもしれない。おっさんたちではなく、次回は若者がどんどん参加し、1人くらいは受賞してほしい。

次回ISE2013はHalifaxで、JMAが仕切りとなる。日本人ポスドクもいるはずなので、今回参加しなかった学生、ポスドクの人たちもぜひ参加し、賞を取りにいってほしい。

バンケットではトナカイ肉、クジラ肉もでて面白かった。トナカイ肉はJMA曰く「gamyな味」とのこと。うまく日本語にできないが、確かにそうだと思った。クジラ肉は少し癖があったかな。個人的には1切れたべればOKだった。



そういえば、KJからウズベンの葉緑体進化でとても熱い未発表データを聞いた。当然だが、他人の未発表データをここに書くわけにはいかない。帰国したら(うちのラボの人には)教えます。お楽しみに。

0 件のコメント: