2010年9月7日火曜日

データがッ!出るまでッ!

(コマンドを)打つのをやめないッ!

数打ちゃ当たるの原理で片っ端からデータセットを作ってサーバーに放り込む。

配列長、配列数はそんなに大きくないので、ある程度データセットが増えても大丈夫だ。

ただデータセットの作り方は、範囲を広げると色んな可能性が出てしまってこんがらがってしまうので、今まで得られた結果について考えられる仮説を一つずつ検証していくように作っている。

今かけている解析の結果が出れば、ある程度見解を固めることが出来るだろう。

しかし種内のRecombinationはかなり出てくるのに、種間では今のところ解析のブレ以上のものは確認されない。やっぱりレアイベントなのだろうか。


双子(右)の解析も最後のブートストラップ。

明日はいいデータが沢山出ることを切に願う。

0 件のコメント: