2010年11月9日火曜日

Algae in the cells of salamander

改造後のPeggyさん、穴を開けたところをガムテープで塞いだ(Gとか入ってくるのを防ぐため)のがなんとも貧乏くさい。
その代償といっては何だが、昨夜からベイズ解析を6コア使って走らせており、今CPU温度を計測したら60℃前後で安定している。CPUファンとしてはまずまずの効果でしょう。

僕が筑波にいる間は現役で頑張って欲しいものだが、なんか一年後の今とかにはリアル10コア以上のプロセッサがお手頃価格で手に入れられそうな気もする。そういうの見ると買いたくなっちゃうんだよねぇ。

とりあえず、DC1もし取れたら(ぜってー取るけど)、ラボメンバーの意向にもよるがクラスタを買いたい、というのが夢。



まあそれはそれとして、タイトルにも書いたが、ちょっと前にNature newsに出たのだがサンショウウオの卵に共生している藻類が、実は細胞内にも共生しており、細胞内ではその藻類の周りにミトオンドリアが集まっているそうな。


脊椎動物と藻類の細胞内共生としては初の例なので、これはかなり面白い発見であると思う。


DalのR.Kという人が筆頭著者で、今in reviewらしい。AuthorsにAHが入っていたから、彼に聞いたら詳細を知っているのだろう。兎にも角にも論文が出てくるのが楽しみである。

0 件のコメント: