2010年11月18日木曜日

なるほど、わからん

大分寒くなってきた。
今年は全国的にすごく寒くなるとの予測なので、筑波の方も自分が過ごしてきたここ5年間で一番寒くなるのではないかと思われる。

個人的には寒いのは大好きなので、これで早いうちから雪でも降ってくれればなあと勝手に希望している今日この頃である。


最近家のPCもフルに使って解析をしているのだが、こんなのを1週間も続けたら電気代が急上昇しそうで怖い。とりあえずは実験室のPCも併せてこんなにコアを使うのもこの解析で一通り終了なので、多少の代償には目を瞑ろう。

共同研究とシミュレーションのデータが一通りそろったら、今度は凍結していた方の仕事をやりたいねぇ。データベースからひたすら配列をとって片っ端から解析するのもまた面白そうだ。



そういえば、最近ちょっと話題になっていたのでこの↓論文をちょろっと読んでみた。

http://www.nature.com/nphys/journal/vaop/ncurrent/full/nphys1821.html

情報をエネルギーに変えるというのはともすれば永久機関の開発にも繋がってしまうわけだが、今回のは粒子の状態の測定(=情報)にエネルギーを使っているので、完全自律のエネルギー機関を作ることにはならない。だからこそ熱力学第二法則が崩れずにすむんだが。あるコメントでは「これはマクスウェルの”悪魔”ではなく、マクスウェルの”商人”である」とあったが、これは言い得て妙であると感じた。ただ、情報をエネルギーに変えるという概念自体を実現したことは、さらに効率のよい(特にナノレベルでの)エネルギー生成機関を作ることに大いに役立つだろう。まあ詳しいことは全く分からんのですがね(爆)物理学は難しいのう。


あと、これもあるコメントだが、
情報はエネルギーに出来る→エネルギーは質量に変換できる→だとするなら魂には重さがある・・・?

これは考えてて面白かった。・・・だとするならば、魂という情報あるいはエネルギーを霧散させずに肉体という器に留めているのは何なのだろう?


分からんと言えば、ナポリタンTHのhard以降が全く分からん。easyは自分で解けたんだけどねぇ。lunaticも一応自分なりの答えは得たのだが、絶対落とし穴がある気がする。


こういう論理の問題を一日中ずっと考えたりするのもすごく楽しそうだ。

0 件のコメント: