2010年12月30日木曜日

名古屋滞在記(1)

昨日から名古屋に帰省中。滞在中のホテルが繁華街にきわめて近いということもあるが、やっぱ街だと実感する。つくばとはちがう。

昨日は味仙へいった。目的は「台湾ラーメン」である。何年かぶりに食べたが激辛で、一口目でトウガラシの破片を吸い込み、むせてしまった。た~ま~し~とは違い、吸い込むものではない。口の中もヒリヒリ(他にどこがヒリヒリになったかは書かない)。

ただ行った店が今池店で、ぼくらのホームだった藤が丘店ではないのが残念。台湾ラーメンも店で少しづづ味が違っていたので、ぜひ藤が丘店に行きたい。それと今池店はあまりにも小奇麗になり、違和感がアリアリ。味仙はもっと小汚くてはならない。例えば、想像してご覧、小奇麗な柳仙を・・・

今日は午後に名古屋駅(ジモは「メイエキ」と略す)へ、相棒を見に出かけた。名駅も様変わり、ミッドランドスクエアとかできていてとまどった。ピカデリーという映画館を目指したのだが、見つからない。前の場所とあきらかに違うところにあり、また強い「取り残され」感を味わった。相棒の内容はともかく、自分も含めて観客の年齢層が高く、笑った。今日の客層の中では、自分はまだまだ若輩者だった。

帰りに「とろなまドーナッツ」をお土産に購入した。いろいろTVで話題だが、なかなかおいしかった。

滞在記の2回目があるかは分からない・・・

0 件のコメント: