2010年12月6日月曜日

ロリータ目撃情報

金曜の夜、天久保のセブン前のバス停で、バスを待つロリータ1名を目撃した。すごく周りから浮いていた。

ヒ素をつかうバクテリア、凄い!生育環境に2次的にアダプトしたとはいえ、生物の柔軟性を思い知らされた。所詮生物は保守的で、「とりあえず不都合のないシステムなら変えない」わけだが、ここまで行けますか?それこそエイリアンなんてホントにいたら、僕らの想像もつかない遺伝情報伝達機構や遺伝情報発現機構をもつ可能性がある。だってリンの代わりにヒ素使うなんて想像していた人いるか?炭素の代わりにケイ素、はなんどか話を聞いたことあるけど。

反物質といい、最近サイエンスがなんか凄くないか?

今週は、国際生物学賞記念シンポ(つくば)、分子生物学会(神戸)と忙しい。国際生物学賞記念シンポはまあOchmanくらいかな、聴きたいのは。JMAは秋にTromsoで会ったし。あとは…ふふふ。

0 件のコメント: