2010年12月12日日曜日

メモ::Debian GNU/Linux Install

Debianの利点はパッケージの数と管理のしやすさ、64bit環境での安定性(今まで使ったDistroでは一番安定してる感じ)である。ただDebianを使う場合は環境設定を自分である程度出来ないといけないので、それを今回ある程度ちゃんとやってみた。Debianでそういうことに慣れて、最終的にはArchとかに収束できればと思っている。

1、とりあえずDVDを使ってインストール。グラフィカルインストールだとインストール直後の日本語入力が出来ない場合があるので、テキストモードでインストールした方がいい。Windows 7とのデュアルブート

2、ビデオカードのドライバ導入
PeggyはnVIDIA GTS 250を使っている。
まずは、
 $ sudo aptitude install build-essential linux-source linux-headers-`uname -r` xserver-xorg-dev 

その後、公式サイトからドライバをDLする。実行権限を与えて
[Ctrl] + [Alt] + [F2] を押して、テキストモードに。
ユーザ名とパスワードを入力。
GDM を停止して X を落としてから、インストール。
$ sudo /etc/init.d/gdm stop 
$ sudo sh NVIDIA-Linux-x86-100.14.11-pkg1.run 


あとは再起動でおk。


3、日本語106配列キーボードの認識
そのままだと幾つかのキーが認識されない。今回は } が認識されなかった。これじゃコードが書けん。



/etc/X11/xorg.confに
以下の内容を書き込み、再起動すると改善する.

Section "InputDevice"
  Identifier   "Keyboard0"
  Driver       "kbd"
  Option       "XkbLayout" "jp"
  Option       "XkbModel" "jp106"
  Option       "XkbRules" "xorg"
EndSection
4、Dropboxの導入

DropboxのサイトからソースコードをDL。

$ apt-get install libnautilus-extension-dev libnotify-dev python-docutils

↑これをやっておく。色々何がないと言われるが何とかなる。

普通にコンパイルしておk。

5、ICCの導入。
64bitでもDebianではデフォルトで何もしなくてもICCがインストールできる。
ICCのパスを通すために

/etc/profileに

source /opt/intel/.../iccvars_intel64.shを追加。

6、ssh

$ aptitude install ssh

でopenssh-serverとsshを導入。

ただ、双子にログインするとき公開鍵を作ってもPeggyからパスなしで入ることが出来ない(逆は可)。sshd_configを編集して双子のOpenSUSEの設定とほぼ同じにしたが解決せず。まあでもとりあえずはこれでいいや

ちなみにnetworkの再起動は/etc/init.d/networking restart

0 件のコメント: