2011年1月24日月曜日

去るもの

小遣い稼ぎに見終わったDVDやらやり終わったゲームやらを売りに、youワールド近くの行きつけの個人経営店に久しぶりに行ったら、店舗のドアに閉店の張り紙がしてあった。


(正直いつ潰れるか心配してた所はあるが)この店は筑波に来てからちょくちょく行ってて、かなりお世話になっていたので、まだ自分は四年間筑波にいるつもりなのにもう無くなってしまうのかと思うと寂しい限りです。


店主がかなりオタクな方で、自分のやったPCゲームの感想やら業界の裏情報やら、コミケやWFの情報やらを熱く語ってくれる面白い人でした。でもとても親切で、らっきょのDVD売りに行ったときも、「ちょっと高額では買い取れないねぇ」と言いつつ、「この分野だとここら辺では○○○で売った方がいいよ」とか教えてくれたりもしました(この辺の商売っ気のなさがry)。


時々行って何かを売るついでに、この店主と1~2時間くらい談義をするのがささやかな楽しみだったのですが、もうそれも出来なくなるんですねぇ。

筑波にいると時間の感覚が遅れるような気がしますが、こういう時に時間の移り変わりというのを否が応でも体験してしまいます。

またあの店主といつか会えるといいなあ・・・

0 件のコメント: