2011年2月12日土曜日

ミジンコゲノム

ミジンコの全ゲノムを読んだという論文が科学に載ったみたいです。

↓これ
http://www.sciencemag.org/content/331/6017/555.abstract

何でもヒトゲノムよりも8,000個以上遺伝子が多く、またその3分の1が今まで発見されたことのない未知の遺伝子だとのこと。


ちなみに、甲殻類でゲノムが読まれたのはこれが初めてのこと。母数が多いから甲殻類でも何個かゲノムは読まれてんだろうなと思っていましたが、意外でした。

ということは、この分野もまた宝の山が沢山眠ってるのかな。

案外そこら辺の池で取ってきてゲノム読んでも、環境で全く違ったりして。

真核生物全体を対象とするなら、Protistのみならず、こういう奴ら(それでもほ乳類とかあんまでっかいのには興味はないんだけど)にも触手を伸ばしていくのも面白そうだ。

1 件のコメント:

U-ki.Y さんのコメント...

甲殻類等を含む節足動物はかなり分子系統で改変が進んでいるようです。形態データと合わない点が多いようですが。