2011年3月30日水曜日

桜あたりの新しいラーメン屋

桜に新しいラーメン屋が2つほどできた。うなぎ屋の隣の「銀の豚」と、忍屋の奥の「小五郎」である。

昨日はkamiさまと「銀の豚」に行ったのだが、イマイチであった。つけ麺を食ったが、まずつけ汁がぬるいのはいただけない。自分はつけ麺でもあつもりが好きなのだが、すっかりあつもりで注文するのを忘れていて、麺はキンキンに冷えていた。その上つけ汁がぬるくては話にならん。麺をつけるたびにつけ汁が冷えてゆき、後半は最悪なことに。

一緒に行ったkamiさまは普通のラーメンを食ったが、汁がただ単に塩っ辛いだけだったとか。

今日はAY君がいて、(また)kamiさま、有機酸くんと4人でラーメン。最初は4人の暗黙の了解で百香亭へ向うも閉まっていた。AY君はあそこの麻婆豆腐定食が好きなので。次にトライしたのはかつ大だが、これも「勝手ながら」閉店。最終的に、AYくんの提案で「小五郎」へ。

醤油ラーメンを4人とも食べたが、基本的な味でおいしかった。「小五郎」はまたいってもいいかな。

あ、AYくんの製本したD論を頂いたが、クソ分厚くて迫力満点。もちろんD論は何ページあるかが問題ではないが、5年間でやった成果をまとめた結果があの厚みになったのである。おめでとう、そしてこれからもよろしく、AY博士!

0 件のコメント: