2011年3月15日火曜日

ラボメンバーの皆さんへ

ラボメンバーの皆さん

東北地方太平洋地震では、幸いにも我々の人的被害はありませんでした。あの規模の地震で、建物、物品の被害も出ていることは仕方のないことです。お金では買えない貴重な冷蔵サンプルを失ったことも極めて残念です。でも、ここは気を取り直して、これ以降最善を尽くすしかありません。

地震直後からいろいろと動いてくれたMちゃん、石川君、kamiさま、ありがとう。

さて先ほどのkamiさまのポストもありましたが、3月末の学会はキャンセルとなりました。残念ですが、また富山には行く機会があります。それにはいいデータを持っていけるよう、今後復旧・実験・解析にベストを尽くしましょう。

さて、大学からの情報などはホームページ(http://www.tsukuba.ac.jp/topics/index.html)に出ていますが、CCSの広報のツイッター(http://twitter.com/CCS_PR)も便利です。大学、計算科学センターの情報だけでなく、他の情報もかなりの頻度で情報のアップデートしています。これをフォローすると便利だと思います。

あと福島原発からの放射能漏れの件ですが、我々は科学者の端くれ、あるいは科学者の卵として、一般の人の不安を煽るような言動・行動はすべきではありません。我々こそが落ち着いて行動すべきです。

この件についても、チェーンメールや、ソースのわからない、あるいはソースがわかってもその情報の精度が判らない情報を得ることがあると思います。これをそのまま(良かれと思ってやったとしても)ネットワークに拡散させることは慎むべきです。

今後Eメールベースでのコミュニケーションが中心になると思いますが、実際に会話で打ち合わせなどが出来ると便利です。可能ならskypeができるよう、自分たちのPCをセットアップし、必要な機材を用意しておきませんか。

0 件のコメント: