2011年4月5日火曜日

統計とると結構おもしろい

このサイトのアクセス解析は、これまであんまり見てなかったんですが、今日今までのアクセス履歴を見てみると、結構いろんな所からアクセスが来てました。

ここ1ヶ月のアクセス。

日本:2673 これは当然分かる。
カナダ:58 これも関係のある方がいる研究室があるので分かる。

イギリス:38 ?
アメリカ:21 ??
マレーシア:18 ???

あとスイスとかドイツとかチェコとかおそロシアとか。

結構いろんな所からアクセスが来ているんですね。日本語メインのサイトだし、ものっそいマイナなブログだからもっと範囲が狭いかと思った(どれだけアクセスがあれば広範囲なのか分かりませんが)。

ちょこちょこコンピュータ関係のことを書いているので、キーワード検索でちょっと覗いて行ったりするのかな。

あとは、このブログのややこしいタイトルのせいで、本来の目的とは別にひっかかってしまった人もいたんじゃないでしょうかw

ちなみにアクセスが一番多かったのは自分が一年半前くらいに書いたPerlの並列処理の記事です。これのビューがぶっちぎりで多かったんですが、あのスクリプト自体は自分は使ってないんですよねぇ。あれを組み込んでRAxML使って同じような処理を馬鹿みたいに繰り返す(10万回とかそんなレベルです)と、メモリリークが起きて10GB程度のPCだと飛んじゃうんですよね。最新版のRAxMLだとどうか分かんないですけど。
なんで自分はモジュールじゃなくてfork()で直にやってます。まあ誰かの参考になってるならいいんですが・・・

あと、アクセス元はinagaiさんの個人サイトからが一番多いです。あと研究室のHP。当たり前ですが。

学類生とかが結構アクセスしてるのかな?

まあ自分の記事は半分くらいはくだらないこと書いてますけど、当研究室に興味を持ってもらえれば嬉しい。

「更新頻度を生物学系の公式サイトの中で一番にする」というのが、当研究室ブログ設立時からの目標です。比較はできませんけどね(笑)

0 件のコメント: