2011年5月14日土曜日

大ボスPCセットアップ

何か今朝からずっとブログに書き込みができなかったようですが、やっと回復したようです。(iPadの記事も消えた?)

今日は、大ボスのオフィスに設置するために購入したPC(AMD PhenomeII 1090T 6 cores)のセットアップをした。それまで使っていたWindows PCが最早ガラクタといっても差し支えないほどのレスポンスの悪さで、度々フリーズぶっこいて(´・ω・`)な顔してたから丁度よかったと思う。大ボスの作業効率のアップはすなわち我々学生にも大変な利益となる訳で・・・

ただやったことはWin 7 の初期環境設定(勝手にウザいことしないようにするため)と、幾つかのソフトの導入、あとCygwinのインストール、といった程度のこと。

折角6コアあるんで、系統解析も出来るようにした方がいいだろうということで、Cygwinを入れた。あとはMPI環境入れてRAxMLとMrBayes,PAML,PHYLIP,PhyML,PhyloBayes,PUZZLE,EMBOSS,Modeltest,CONSELくらいを入れときますかね。

そういえば半年くらい前の状態で同じようなことをやったときには、OpenMPIよりMPICH2の方がCygwinと相性が良かったような気がしたが、今はどうだろう。

あと、OpenMPIは1.4.3がpre-releaseで出てますが、やっぱり何時ぞやのver 1.5は問題があったんだろうか?あれ何か新しい機能あったっけか。忘れてしまった。

最後に、遊び心で大ボスのアカウント画像をGiardiaに変えておいた。大ボスはこの生物が一番好きらしい。確かに奇異な形してどことなく怪獣っぽい(例えるならばブ〇ック〇リナか)ので自分も好きだが、自分はそれよりTrypanoplasma borreliとかの方が好きかな。あのウネウネしたベル〇ルクに出てくる化け物みたいな形状が好き。(なので、こいつも含めた生物群の解析について書いてる申請書の内容を書くのが面白かったりする)

0 件のコメント: