2011年7月4日月曜日

九州の人間は、お客さん来るとき、本人はいるものです

そんな事実は塵芥ほども見たこともなければ聞いたこともないことをここに明記します。

こうやって自分の嘘や失態を正当化しようとして他人を巻き込んで変なイメージ植え付けるのやめてほしい。政治家ならなおさらでしょう。

・・・て思うのも虚しくなってきた現状。自分を救世主か何かと勘違いしてるのか?

口蹄疫の時からなんら変わってはいませんね。何よりこれら一連の発言を知って被災者がどう思うのか慮ることはなかったのか。(それともそれがあったから「報道したらその社は終わりだから」なのかな。どちらにせよ頭悪いとしかいいようがないですね)

日本においては政治は理屈ではなく感情に訴えるものだということを理解していないことが如実に分かります。まあ悪い意味で大成功してますが、それも民主党全体が一丸となって。


これでまた復興大臣の辞任問題で騒ぎが起き、実質的な災害復興はまた遅れますね。はーあ

0 件のコメント: