2011年8月12日金曜日

放散虫論文正式版

JAMSTECのI谷さんやT下さんらとの共同研究の論文の正式版がMarine Micropaleontologyのオンライン上にアップされました。

MM(というかElsevier?)の論文の体裁は結構自分の好みだったりします。
掲載された後の論文の体裁がどうとかいうのは論文を読むor投稿することに関して本質的に重要なことではないですが(自分の作ったレイアウトを編集者が勝手に改悪しちゃったりという場合は除く)、自分が書いたり、自分が関わっていたりした論文が自分の好みの体裁で掲載されると特に嬉しいと思います。

ちなみに、僕はJMEとかStatictics and Computingとかの体裁が一番好きです(Springer系は雑誌ごとに違いが見えやすいが、その中でも特にこれら)。全体的にスペース多めでゆったりしてるし、無駄な飾りもなく論文っぽい感じを出してるし、タイトルや各項目のレイアウト、フォントも自分の嗜好に沿っています。

逆に、近年のMBEの体裁はフォントがオサレ過ぎて好じゃなく、Syst. Biolなんかも行間が狭すぎて読みづらいので好きではありません。雑誌としての価値はとても高いんですけどね。

0 件のコメント: