2011年8月20日土曜日

土浦イオン

昨日土浦イオンに久しぶりに行った。特に買い物はしなかったが、本屋さんで面白い雑誌を見つけたので紹介したい。その名も「I love mama」である。

育児雑誌の1つだと思うが、対象がギャルママなのである。雑誌内で紹介されるママ達は、「美ママ」とよばれ、見た目は完全にギャルである。当然年齢も20代前半。ざっと見た感じ20-22才くらいが大半だが、もちろん子持ちである(でなければママではない)。

記事をそれほど読み込んだわけではないが、一番おもしろかったのは子供たちの名前。「美ママ」達の過剰なまでの漢字に対する美意識、こだわりを楽しんだ。

ああいう名前は試験の時にめんどくさいと思う。1秒でも回答に使いたい試験時に、何枚もの回答用紙に画数の多い氏名を書くのは苦痛だ。でも、もう少ししたらバーツク大も画数が多くて読みにくい名前の学生達が入学してくるかもしれんな、などと考えたり。

ただ家事のやりくりをどうするかなどの記事もあり、さすがの「美ママ」達も避けては通れない毎日の生活が炙り出される。どの「美ママ」達もお化粧はバッチリ、とうか「バッチリの向こう側」までいっているのだが、月々のコスメ代をどう節約するか?とかも工夫してるのかも。

惜しむらくは、「美ママ」だけでなくダンナサマ達の写真も見たかったなぁ。そういう企画も絶対あると思うけど、今月号には無かった。

そういえばビレッジバンガードでギョサンが売ってたよ。


0 件のコメント: