2011年8月23日火曜日

投稿した

四年生からやっていたシミュレーション実験の研究成果を纏めた論文を、今日投稿した。


草稿を自分で書いてからはや一年、長かったけど、ちゃんと投稿が出来てよかった。
初めの草稿は英語も構成もダメダメだったと思うが、時間を縫って見てくれた2人のボスに感謝します。

といっても、これからreject or reviseの壁も残っていますし、まだまだ自分の論文が世に出るまでは長そうです。
とりあえずは、reviewの結果が少しでもいいことを祈ります。

まずはこれで帰省前にやること一つ目が終了。後はお盆の間に採ったデータを一度纏める。これが終わればすっきりした気分で帰ることが出来るだろう。


それにしても、今くらいには終わるだろうと予想していたある解析が何時まで立っても終わらない。7taxa,5000bpで一本の系統樹を最適化するだけの(普通ならば)簡単なお仕事なのだが、これがコドンモデルでkappaもomegaもcodon usage(終始コドン除き61個のパラメタ)もone per branchで変えるとなると途端に果てしなきロードへと変貌する。多分二週間くらいかかるんだろうなあ。この解析結果を使った実験は帰省後になりそうだ。

0 件のコメント: