2011年9月11日日曜日

北海道最終日

「国際会議での学会発表は、初日に限る」


これはかの有名なAJRのお言葉である。
「シアトルでの会議の際、初日だったのでナーバスになっていたら、終わってしまえば気兼ねなく毎日飲めることに気付いた」という経験から来ている。

今回、ボスやkamiの発表は最終日。AJRも最終日の前日。
みんな結構体力が限界を迎えながらの発表だった。



発表の後、流れに関してボスから注文が付いた。
そうです、すみません。あの余計なスライドは新しいデータを入れたかっただけです。。。

よくよく考えたら変な話だ。
本筋の結果を見つけるきっかけになった探索を何故しようと思ったか、というくだりに新しいデータの一部をぶっこんだのだが、

きっかけのほうが「kami et al. (unpublished)」で
本筋の結論が「kami et al. (2011) 現代生物学」

きっかけの方が後回し。。。
見る人が見れば、そんなきっかけ、ただの後付けであることはすぐにバレる。
吹けば飛ぶようなポスドク程度なんで許してください。

0 件のコメント: