2011年9月21日水曜日

Decision

「生物物理学総説」に出していた原稿のdecisionが返ってきた。
submitから3ヶ月。いろいろあったな~。。。

などと感慨にふける場合ではない。
reviewerは何を申しているかチェック。


え?コメント3つだけ?それに3ヶ月?
1つのコメント思いつくのに1ヶ月?


そんなわけはない。正直reviewをする気になれば(論文にもよるけど)一週間あれば十分。
あとは原稿を読み出す気になるかどうかだ(経験談)。
つまりreviewは約3ヶ月の間、原稿を読む気にならなかった、もしくはメチャメチャ忙しかったということになる。
だったら受けるなよ、そんなreview。

と、こないだreviewerの仕事を請けたときは期限内にきちんと返したので、少し強気のkamiでした。


こいつをさっさと片付けて来週の準備。
と、行きたいところだが、今日プライマーが届くので現実逃避ぎみにPCRしてしまう予感も。

0 件のコメント: