2011年10月28日金曜日

滅亡フラグ

コミケ受かりました。

一次結果

先ほど学振DC1の一次審査の結果が出ました。

僕は「面接候補」でした。

とりあえず一次関門通過ですが、まだまだ気が抜けません。面接頑張ります。

2011年10月27日木曜日

自動投稿はやめて

自分の論文の再投稿先について、投稿方法とかeditor, reviewerが指定できるかがよく分からなかったので、「論文のファイルは無しで、submitボタンを押す前まで試しに手順を進めてみるか」という軽い気持ちで実行してみた。

メールアドレスなど、添付するファイル以外は空欄を埋めて、後はsubmitするだけ、というところまで来た。

手順や必要なものは大体分かったし、投稿を取りやめにする、みたいなボタンもなかったので、このままブラウザ閉じればいいのかな、と思って閉じた。

そしたら自分宛のメールが届き、開いてみると

Your manuscript has been received 

の文字が。

一瞬うおおおおおお、ってなった。

上述の通り原稿ファイルなどは添付していなかったし、イニシャルアセスメントで引っ掛かるだろうとは思ったけど、なにぶん論文の投稿にも全然慣れていない身なので不安感は拭えなかった。

自動メールだったから誰にどう返信すればいいかも分からなかったし。

でも、すぐに向こうのエディターから「ファイル無いけど、どげんすればいい?」みたいなメールが来たので、「すみません間違えて投稿しました。」と謝って一応事なきを得た。

投稿ボタンを押した記憶はないのだが、もしかしたら情報が不十分でも自動的に投稿が送信されるようになってるのかな。本番は気をつけよう。

修論不要だって

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819695E0E4E2E6EB8DE0E4E3E2E0E2E3E39180EAE2E2E2

来年から適用ってあるけど、そんなすぐに切り替わるもんなんですかね。

よくて「修論かテスト選択制」なんじゃなかろうか。

どっちがいいかなんて、それこそ受ける側の人間が修士だけとって社会人になるか、そのまま樹海コースに突入するかで変わると思いますし、急に変えられたんじゃ受ける側も作る側も大変でしょうしね。

まあ、僕はテストだけのために勉強してそれで得られるのが修士だけ、なんてのは嫌だから、今年度中にちゃんと修論書いて終わらせることにしましょう。

2011年10月25日火曜日

GS jr.

先週から続けていたGS jr.でのEST。
今日データを回収した。

リード数、平均リード長、クオリティーともにまずまず。
今日さらにもう一発シーケンスする。

今からわがラボの係長とBlast大会。
mtのタンパク質遺伝子は出てきてもhyの鍵遺伝子は出てこないことを望む。

2011年10月24日月曜日

なるほどね

スタグフレーションって何よ、という問いに対して

「ア・バオ・クーまで攻め込まれてんのにザク一体のコストがビグ・ザム並になった」

という返しは上手いなと思った。

でも大丈夫かね。こんな状態なのに特に戦略的思惑もない(ように見える)スワップ協定なんか結んだりして。

こんなときこそ有効に活用できる交渉材料があるんじゃないんですかね。
領土問題だって、相手も領土問題に関して気に入らないことがあったからこちらへの援助をやめた、ていう前例があるわけだし。

ん~?

Cygwinの環境だと、C言語でのchar型変数にgetcharやscanf使って標準入力するのが出来ないけど、なんで?
文法自体に間違えはないはずなんだけど、なんか変数に何も代入されないまま処理が進んでしまうんですよね・・・

う~ん、環境に問題があるんだろうけど、なにがおかしいのやら。
これできないとデータを格納する出力先フォルダの名前設定とか面倒になるんだけどねぇ。


(cygwinじゃないDebian Linuxでの環境ならば問題無し。う〜ん?)

そういえば、全然関係ないですけど実写版妖怪人間ベムの初回視聴率は18.9%だったとか。
もの好きな人間が多いねぇ。
僕は見てないけど。というかテレビないし。

2011年10月22日土曜日

このラーメンを作ったのは誰だあっ!

雨のために色々予定が狂い、むしゃくしゃした(?)ので前から気になっていた龍郎の元おやじ?がやってるハリケンらーめんに行ってきました(独りで)
(独りで)食べたのが魚介系醤油あっさりラーメン。


・・・あれ?龍郎って確か二郎っぽいやつだよね?叉焼じゃなくて厚い煮豚がのってる。働いてるの元おやじだよね?あのまるっこい顔の鬚親父はフェイク?って(独りで)思いながら食べていました。

お味は方向転換してるんじゃないかってくらいあっさりラーメンでした。油揚げのってた!他のメニューがこってり系なのだろうか?と(独りで)考え、今度何度かきて他のメニューを頼もうと(独り)決意しました。




ハリケンらーめん(ラーメンデータベース)
http://ramendb.supleks.jp/s/33758.html

今夜は…

妖怪人間ベムが始まるよ~(おれは見ないけど)

ベムはカメナシではだめだろ~ ミスキャストもいい加減にしてくれよ。

2011年10月21日金曜日

修正がめんどくさい

なんでこんな応用のきかないスクリプト書いたんだ、と1ヶ月前の自分を小一時間ほど問い詰めてやりたい。

汎用性というものがだね。。。

いや、この場合「同じような処理を行わせるが使用するデータの構造が違う」のだから、汎用性という言葉は正しくないか。どういえばいいのかな。。。

いずれにせよ、違うデータを処理するためにいちいちスクリプトの細かな構造を書き換えていかなければならんというのは、コードを書く前の設計立案の段階でしくってるということだ。

はあ

Jeff 銀夫おめでとう!

友人の銀夫(年齢>50歳)にあかちゃんが生まれました。おめでとう!

パートナーは30歳くらいです。銀夫と彼女はすごい年の差カップルで、彼女の父親と銀夫はほぼ同年齢です。

東京で一緒に救急車にのって、広尾の救急病院へいったのは、いい思い出。ここには書けないもっとえげつないエピソードの持ち主だが、そろそろいいパパになってください。

2011年10月20日木曜日

れ~の~ぼ~(恨)

x121eが3台到着した。論文書きとか解析の気分転換にセットアップでもすっか?なんてことで、とりあえずMS Officeからインストール、インストール…

てかCD/DVDドライブがねぇ! もちろん外付けのはずだが、箱の中にもどこにも入ってねぇ! 取説にもCD/DVDドライブの存在が1ミリもねぇ!

すんごくよくwebsiteをみても、別売りCD/DVDドライブを追加する項目もねぇ。

そんくらいデフォルトで入れとけよ~ てか、ビジネス用なんだから、いろんなソフトをインストールするだろ… そんときCDドライブくらいいるやろ… 発注時に気がつかなかったおれが悪いのか? そうなのか…

というわけで、Mたん、Uki.Yくん、有機酸くん、マシンは来たけどOfficeとかイラレはまだ入れられないので、もう少しお待ちを。CD/DVDドライブを注文しました。

夕焼けがきれい

この時期から晩秋にかけての夕焼けが一番好きです。

2011年10月19日水曜日

首長竜は胎生だった

Scienceに8月頃に掲載された論文に関する記事です。

首長竜は、現存するクジラやイルカと同じように、胎内で少数の胎児をある程度まで生育させ、生まれてきた胎児をちゃんと成長するまで保護する、という生態をとっていたみたいです。


http://www.wired.com/wiredscience/2011/08/polycotylus-the-good-mother-plesiosaur/

この記事もかなり衝撃的だったんですけど、僕はこの論文の前にも「当時生きていた魚竜や海性爬虫類も胎生だったことが分かっている」という知見があったことにビックリしました。

なんか、全然飛べそうにないプテラノドンのイメージ図とか、羽毛の生えたT-REXとか、自分が幼少時代に思っていた恐竜の想像図とはかけ離れたものになっていきますね。


ちなみに余談ですが、「日本版ゴジラ(というか怪獣全般)と、アメリカ版ゴジラのデザイン」が決定的に違うのは、デザインを考えるときに参考にした恐竜のイメージ図が違うからと言われています。

初代ゴジラのデザインが発案された当時は、T-REXなんかはまだ地面に対して垂直に、背骨をピンと伸ばして直立二足歩行しているイメージ図が公式でしたもんね。日本の怪獣はそれをずっと継承したイメージで作られてきたので、アメリカ版ゴジラのような所謂「クリーチャー」とは違った出来になるのは当然です(スーツアクターが操作しやすい、という理由もありますけど)。

2011年10月18日火曜日

Googleカレンダー

Gカレンダーを使用しているが、デフォルトではweekdayとweekendの区別が目立たないなど、色々不満があった。

そんな不満はこの機能拡張(G-calize)で解決できた。よいです。
https://chrome.google.com/webstore/detail/peconnficnlajdpgfcjfmhjibkoijlbp


最近気がついたのだが、月/週別カレンダーの最初の曜日を変えることができるようにもなっていた。好みによるが、ぼくは日曜始まりにしたほうがしっくりくる。

それと過去の予定をdimれるようにできますと繰り返しnoticeされるが、それをonにしてもdimらないんだが。ちょっと前は設定どおりになっていて気にいっていたんだけど。

2011年10月17日月曜日

人間はどんなところでも学ぶことができる。 知りたいという心さえあれば

松美池でサンプリングしたら落っこちない代わりに、たくさん種が付着しました。べとべとする。

腹痛は崩壊のはじまり

昨日受けた試験の結果が出た。

といっても、公式サイトで解答速報が出たので、答え合わせをしただけだが。
(試験は選択式で、問題用紙は持ち帰り自由だったので、自分の選択をあとで分かるようメモしておいた)

とりあえず、合格基準は満たしたので、余程ひどいマークミスなど無ければ、多分合格だろう。

けれど、今回の試験はとても後味の悪いものだった。


結果からいうと、僕は「問題を10問ほど解かないまま退出してしまった」のである。

全ての原因は腹痛である(僕は何かテスト的なものがあるときには必ずといっていいほどこれと戦わなければいけない、緊張が腹に来るタイプである)。

順調に問題を解き、ラスト12問に突入するところで、我慢できないほどの波が来た。それまで、というか試験開始10分くらいから「ちょっとやべぇなレベル」の波はちょこちょこ来ていたので、いずれは決断を下さなければならない場面がくると予想していたが、ラスト12問までは何とか集中力を掻き乱されない程度の波で済んでいたのが、不幸中の幸いだろう。

試験のルールでは、「途中退室は開始1時間後から終了前15分までは途中退室可能」だった。僕はこの「途中退室」を「トイレ退室」と間違えたのである。途中退室とは、「もう問題解き終わってヒマなんで帰ります」ということだったのである。

一応、退出する際には試験監督に「トイレに行きたいんですけど」の旨は言った。が、多分上手く伝わらなかったのだろう。腹痛に意識が集中していた僕も、ちゃんと伝えられていたか記憶が定かではない。

それでは、と解答用紙を回収され、自分の持ち物も全部持って行くように指示された。この時点でも気づくべきなのであるが、腹に意識が集中していた僕は、トイレに行くのにも大袈裟なんだね腹いてぇよ早く駆け込みたい、としか思っていなかった。


かくして、無事用は済ませ、まだ時間も1時間ほど残ってるし余裕じゃんと試験会場に戻ってみると、

試験監督「途中退室はもう戻ってこられないですよ」
俺「( ゜д゜)

そして、間抜けなI川くんはスゴスゴと退場していきました。という顛末である。

まあ、勘違いしていた(ルールも詳細に調べていなかった)自分が悪いのだから、今後の教訓として覚えておこう。それでも合格点は取ったし、これでさらに何かのミスがあって落ちちゃったら、来年も受ければいいさ。


ちなみに、帰りにまこと食堂にも寄ったのだが、

「日曜日定休」
俺「(´・ω・`)

代わりにかつりゅう大盛りを食べてきました。

2011年10月16日日曜日

OS update

iPod touchをあたらしいiOS5にアップデートしようとしたが、うまくいかない。いつものようにDLはできるのだが、「タイムアウトしました」とのerrorメッセージ。

このメッセージはこれまでのUDでも出てきたが、ウィルス・スパイウェアの一時的に無効にすることで回避することができた。今回のUDももちろん同じ操作をしたのだが、うまくいかない。

しばらく様子を見ようと思う。Google先生にもチョロっと訊いてみたが、まだ?あまり情報がない。まあいいか、べつに不便してないし。

UD後起動しなくなった、復元もできなくなった、とか色々ポストされているけど、UDするときにそんなにトラブルがあるのは製品としてどうなのか。めんどくせぇ。

iPod touchだってiPhoneだって基本的に「道具」なんだよ。あれこれ弄ること自体が目的じゃないし、「道具」をつかって何するかが重要だろ。

停電

確認作業終了。

すべての冷蔵庫や冷凍庫の切り替えはうまく行っていたようです。

これは撮らねばならんと思った


試験の帰りに見かけた看板。

これがあったのは”土浦中心街からちょっと離れた住宅街にある下道”である。


とwwwうwwwきょwwwうwwww



大雑把すぎるし、道といってもあったのは右も左も前方もちっこい下道だけ。


あれが←東京なら俺んちの前の道路も「至 東京」だよ・・・・

眠れなかった

いつもは惰眠を貪るくせに、どうして早寝早起きをしようとすると逆に眠れなくなるのか。

昨日は12時には床についたのに、眼がギラギラ冴えて、一晩中寝たのか寝てないのか訳分からん状態で過ごした。

そして今日は試験の日。

場所は土浦。開始時刻は9:30より。

昨日は一晩中雨が降っていたのは知っているが、今は止んでいるようだ。

交通手段はチャリ。お金がもったいないから。

では行ってきます。

帰りは、調べたらちょうど路上にあったので、まこと食堂にでも寄ってきますかね。
僕はまだいったことがないので。

2011年10月15日土曜日

あの、汗だくのおっさん、、、、

部屋の掃除をしていたら、懐かしいあの人が出てきた、、、

最近ぽんぽんぷんぷくりーん☆なんで、神様が授けてくれたんだろうか、、、

みんなで、VICTORY!!!


今日は風が強いですね。朝から、家のドアに何かがぶつかりました。びっくりして飛び起きましたが何にもへこんでなかったです。

そして、どこかに隙間があるのか、風が通ってずっと子供が泣いているような音がします。
しかし、片耳の僕。どこで鳴っているのか全然わからない。とりあえず、色んなところ探してみてるけど、音の出どころがわからない。なので、気にしないことにしました☆

今日は風が強いですが、みなさん気を付けましょう!!

動け、動け、動け、動け、動いてよ。今動かなきゃなんにもならないんだ。

洗濯機が動かない(故障:すすぎ、脱水ができない)するとこうも不便であると言うことが身にしみる2011年24歳の秋。

買い替えようか修理に出すか迷っているため、現在絶賛コインランドリー使用中!

なんかずるずる何もしなくてこのままコインランドリー生活になりそうで怖い(笑)

今日も朝からコインランドリー!!

系統解析ソフトウェアはOSSか?

OSS=オープンソースソフトウェア

系統解析ソフトウェアがOSSかといえば、やっぱり微妙なところなんですよね。
GPLをしっかり明示しているところは殆どありませんし。

OSSの定義としては、次の10の定義が満たされること。

1,再配布の自由
2,ソースコードの公開
3,派生ソフトウェア
4,作者のソースコードの完全性(派生ソフトは元のソフトの別バージョンとして再配布)
5,使用する個人やグループの差別は禁止
6,使用する分野の制限も禁止(商業・学術にも利用しておk)
7,再配布の際の追加ライセンスは禁止
8,特定製品との抱き合わせ禁止
9,特定の技術に依存するのは禁止

まあ5以下はこの場合あまり気になる問題ではないですね。
そもそも系統解析を商業的に使うってなによ?って話だし。

ソースコードの公開はPAUP*とかを除き大方のソフトウェアはクリアしているでしょう。
ただ、派生ソフトウェアを作って、かつそれを再配布して良いのか、それも誰もが、いちいち作者に許可を取らなくても、というと、それはあらぬ事故を招いてしまう原因になることもあるんじゃないかなあと不安に思います。

一応Mr.BayesはGPLを明示していますし(Wikiで)、RAxMLの作者なんかが、Hybrid適用のMr.Bayesなんかを再配布している例もありますが、それ以外の全てもそうであるとは言い難いでしょう。

ちなみに、「じゃあフリーソフト?」、というと、それも解釈がとても難しいです。
まずフリーソフトとOSSの違いが超絶微妙で見解もバラバラで、統一的な見解が出せないですし。


自分も並列化とか最適化で既存のソフトウェアをいじくろうとは思ってますが、それを作った後どうするかは、そもそもそのソフトウェアがどういう立ち位置にいるのか、きちんと吟味しないといけないですね。



・・・いつか、顔の本なんかでファンページ作って、OSSの系統解析ソフトウェアのコミュニティなんか作ってみたいですね~。人集まんなさそうだけど、それを使って大きなプロジェクトを行う(例えば○○のグループの大規模系統解析を○○な方法論を使ってやりたいとか、MEGAみたいな総合的なパッケージを作りたいとか)みたいなことがやれたら素敵だよなあと思います。

2011年10月14日金曜日

ぽんぽんぷんぷくり~~ん☆

こんばんわ!!ぽんぽん(お腹)ぷんぷくり~~んなTaqです☆
さぁさぁ始まりました、Taqのグルメレポート。

最近食べ過ぎてて、どんどんポンポンぷんぷくしてきてます。

日曜日はトウカケンでビールと共にぷんぷくして
月曜日はココスでハンバーグとココッシュでぷんぷくして
火曜日は学食のカレー大盛りアイス食べ放題でぷんぷくして
水曜日は一麺でぷんぷくして
木曜日は百香亭でぷんぷくして
金曜日は餃子屋でぷんぷくして。
明日は、、、、何でぷんぷくしようか??

で、ですね。今日行った餃子屋さん。めーーーーっちゃおいしかった☆紹介してるブログを貼り付け!
http://mokkuncafe.tsukuba.ch/e100535.html
餃子がでかい。餃子の個数が選べて、ごはんも自由に盛り放題。でも、残すと大将に怒られるので食べ切れる分だけ盛りましょう(怒られなくても当たり前の事ですが)。

今日は、4個定食を食べたけど、3個がおすすめです。4個だと、少し多いかなって感じです。3個なら、おいしくいただけます☆

餃子は、とろ~んとした香ばしい匂いのする少しとろみのある特製タレが和えられています。これがまたご飯がすすみます。
皮もしっかりしていてるし、具もしっかり詰まっていて食べごたえ抜群!
ご飯は、麦飯であっさりしていて餃子によく合います。
そして、ご飯を半分ほど食べた後に投入するものが、、、、それは、特製とろろ!アオサが入っていて、磯のいい匂いのするとろろで、これがまた麦飯によく合います!(たぶん)
車でなければ、絶対ビール飲んでたところです。
他にも、から揚げや、キムチ餃子や、チーズ餃子などいろんなメニューが僕を誘惑し、次の来店を約束させてしまう。

とりあえず、めちゃうまでした☆

ちなみに写真は転載です。写メ撮ろうとすると、大将に怒られそうだったんで、、、

↑に載せてるリンク先のブログの主人の店もおいしいですよ。「もっくんカフェ」。よくキュートの広場で移動式の屋台出しています。そこのジンジャーエールがめっちゃジンジャーしてます。「あ、しょうがだ、、、」って感じです。Wilkinsonのジンジャーエールのような感じ。好きな人は好きかな?
もっくんカフェではサンドイッチや、ワッフルなど売っています。

そんな感じで、Taqのグルメレポートでした!!

Dennis Ritchie氏 死去

http://japan.internet.com/webtech/20111014/5.html

僕はプログラミングの経験や知識はまだまだ不足していますが、プログラミングを学びたい者は、まず最初に絶対C言語を学ぶべき、だと思っています

それほどに、Cは基本的で普遍的なプログラミング言語です。


そして、「格好いい」言語です。

リンク先にあるRitchie氏の話したエピソード(の和訳)は、深く共感を覚えますね。

 

「格好いいから」は、動機を率直に、洒落た感じで、それでいて本質的に表すには優れた表現だと思います。

(「かわいいから」もその類になるのかね、かわいいは正g)


何故か?と問われれば、格好いいから。

シンプルでありきたりな言葉ですけど、その中にはその人独自の、他人には説明することが出来ない多くの要素が含まれている(整合性が取れていたり、新規性があったり、シンプルであったりetc)。

重要なのは、「○○してる俺カッケー」じゃなく、その行為やものそれ自体に格好良さを見出すことでしょう。

 

この数式は格好いい。

このアルゴリズムは格好いい。

確率計算をして、幾つものバイアスを乗り越え、系統樹を得ることは格好いい。

そして、既存の解析方法を否定し、新たな方法論を確立することも格好いい。


「だって格好いいじゃん」といったとき、他の人からも「ああそうだなあ」と共感を得られるくらい、経験と知識と実績を備えた人物に、自分もなりたいもんですね。


遅ればせながら氏のご冥福をお祈りいたします。

C言語自身がこれからも進化し続けるのか、後継のプログラムが踏襲と変革により時代を動かしていくのか分かりませんが、僕はとりあえず、もっとC言語のことを勉強していきたいと思います。

ルールをはなから無視しているやつは、ただ何も考えてないだけだ。

2日間のバイトで思ったこと。

人事って大変なんだろうなー。
なんにでも、とりあえず出すってのはやめようー。
確かにすぐ没にしやすいけど、それがアホほどあるとげんなりする。

そして社会人の付き合いってたいへーん。

実況パワフルプロ野球って意外とみんなやってるんだ。

以上。



2011年10月13日木曜日

JAM

昨日JAMSTECへ出張してきた。
正直、遠い、、、が、行った甲斐はあった。

Toyamamoeba(仮)を株分けした後、普段お目にかかれない珍しい生き物や鯨骨、いろんな装置を見せてもらった。ここはY吹の力を十二分に発揮できる感じやね。

ちなみに場末も見た。
人目で分かった。
スナックで見るならあの子しかいない、という感じ。

論文の流れや今の問題点などをdiscussionして、総合討論会へ。
あの店のメニューで僕の一番のお気に入りとしてあげるなら、ドラゴンボールだろう。
ショウロンポウをあげたようなものなのだが、攻撃力が半端ない。
そして僕らの知恵のなさも半端ない。
ドラゴンボールの内部に秘められた熱い飛沫にみんな口の中をやられ、ボスは「あの」瞬間倍速で動いていた。

そして今日はKO大へ出張。顔がむくんでいるのはご愛嬌ということで。。。

2011年10月12日水曜日

購買欲に駆られる

辛いときや困ったとき、イライラしてしょうがないときにはDOS/V系のショップやクラスタ構築専門のショップのページに行き、”予算度外視”でパーツを組み合わせ理想のマシンを構築し、「うはwwwすげぇwww」っていってニヨニヨするのが私のストレス解消法。

別に今はそんな状況にないけども。

それはともかくMac book Airからの誘惑が凄い。新型が出て、もう機能面、スペック面でも申し分ないレベルになりました。

今使ってるProもそういうところでは問題ないんですけど、やっぱり重いんですよね。バックパックに入れてるとやはり無視できない負荷を感じてしまう。

まあ折角大金はたいて買ったのだから(ローンは終わったけど)、あと最低でも2年は使うつもりですが。その頃にはAirの方もさらにグレードアップしてることでしょう。

個人的にはスレートPC型のAir出てくれないかなあと期待しています。

2011年10月11日火曜日

試験とか

今日の夕飯は季節外れのソーメン。

理由は麺がとても安かったのと、昼食は久しぶりにペヤング超大盛りを食べて1,099kcalを摂取してしまったため、夕食は摂取カロリーを抑えたかったためである。

おかげで今ちょっと寒い。氷など入れなければ良かったと後悔すると同時に、夏食べてたときは随分体温を下げるのに役立っていたのかとほんのちょっぴり感謝した。


・・・話は全く繋がらないが、今現在、来週末に受験する情報処理技術者資格試験の勉強中である。
三連休も殆どをこれのための勉強に費やした。


情報処理技術者の資格試験を受けるのは、今後自分の研究の中で情報技術を取り扱う場合やバイオインフォマティシャンとして何らかのプロジェクトに関与する場合に、テクノロジだけでなくストラテジ、マネジメントも含めたちゃんとした知識的な土台やある程度の能力を保持していることの証左を得ておきたいからである。

あと、運悪く研究の道が断たれてしまった時の保険も加味して。

なので、博士課程を卒業するまでに、情報処理技術者試験はAPまでは受かっておきたい、というのが今のところの目標だ。

今回は腕試しということで、試験の中でも初級レベルのものを受けるが、それでも参考書を見ると知らないことが非常に多い。プログラミングとコンピュータアーキテクチャの基礎が”一応”あるのがせめてもの救い、といった感じで、ちゃんと合格点が取れるか正直不安な所もある。


情報処理技術者試験の他に、ここ2か月では受ける試験が多い。

10月末のTOEIC(来るDD試験の本試験がとても不安なのでその分こちらにもマジで臨む)。
11月中旬の統計検定試験(これも博士課程までに1級を取ることが目標)。


なので、これからは研究というより勉強に本腰を入れていくことになりそうだ。といっても、一度rejectされた論文も早く再投稿しないと、その後のスケジュールにも間に合わなくなってしまう。そして学振もある(あと3週間ほどで結果が帰ってくる。こわい)


今後3,4ヶ月は、向こう2,3年間でも一番の踏ん張りどころになりそうです。

輝いてた時のMちゃん


はい、Taqです。バレてしまったからにはもう、逆に開き直りですw

さてさて、学園祭が終わりましたね。僕は5年も筑波にいたけど、学園祭に参加したのは初でした。
去年は一瞬だけ来たのでほとんど楽しめませんでした。

松見池で一時間にわたるライブを行い、打ち上げで打ち上がり、若い学生達と戯れて生気を養ってきました。ちなみにバンドでの愛称は「おっさん」。最近は親しみを込めて「おっちゃん」、、、
まぁ、9つの下の子もいるし、ほとんど5ぐらい下の子達だしね。そんな僕はもうすぐ三十路です。

さて、Kami様が見に来てくれたんですが、本番前の前座(サックスアンサンブル)のみを見て帰ると言う、、、本番はこれからなんですけど、、、

なので動画UPします。バンドのオリジナル曲なんで著作権などはフリーです。

http://www.youtube.com/watch?v=gewbQvQeoZo&feature=channel_video_title
http://www.youtube.com/watch?v=BHp_xAiQJpA&feature=channel_video_title

しかし、学園祭の次の日は学校の授業が休みになるなんて、なんてすばらしいシステムなんだろう。
それで、ラボにも誰もいないのか、、、

Kami様が「ラボでは干からびてる」と言ってましたが、ラボでは並です。バンドしてる時がリミットオーバーしてはっちゃけちゃってます。
こうやって、息抜きをすることが若さを保つ秘訣。何かあった時に楽しめる趣味を持つ事はいいことですね。バンドやってなかったら、今かなり老廃してるだろうな。

Mたんもピアノ同好会始めるようだし、Kami様も剣道始めようかなって言ってたし。
ラボとは違う環境で、違う友人達と、いつもと違う事を話したり、やったり。
日々のメリハリがついていい事だと思います!そういえば、音楽をやってる先生って結構多いような気がする。バイオリンだとか、フルートだとか。(と、自分を少し正当化してみたり、、、)
みんな、何か始めようぜぃ!!

2011年10月9日日曜日

Mっちゃんの輝くとき

本日は大学祭。そしてMっちゃんがライブをやる日。
総勢数十人の大所帯ライブということでしたが、ソロもある、ということで見に行ってきました。

酒を飲んでいるとき、煙草を吸っているとき、実験しているとき、論文を書いているとき、学会前、学会中、学会後、、、

いろんなMっちゃんを知っていますが、今日ほど輝いているときは無かったです。
というか逆にライブが普通で、普段の状態が相当干からびている、と考えた方がよいのか?

いずれにせよ、カッコよかったです。
ラボを抜け出してカラオケで練習した甲斐があったね(ゴメン書いちゃった)!!!

2011年10月8日土曜日

第2回関東プロティスト倶楽部(確定)

先日青つどでも仮の日程をアナウンスしたけれど、関東プロティスト倶楽部の第2回目の場所と日時が確定しました。姉妹(?)プログ・関東むしむし組でも「しつちょー」がアナウンスしていますが、

日時:11月24日(木) 午後2時から6時半

場所:東京大学医学部教育研究棟13階第6セミナー室

演者は、瀧下清貴(JAMSTEC)、古川敦(感染研)、彦坂健児(東大)の3名です。

終了後総合討論会(場所未定)が開催されますが、参加希望の方は11月17日までに世話人(例えばいながいY)まで連絡してください。

連絡先等の詳細はHPをご覧ください。

2011年10月7日金曜日

もうすぐ♪三連休♪

今日は新入生の勧誘をしました。
眼鏡をかけた真面目そうでいい子でした。
研究以外のいろんな話で盛り上がってたし、
ななちゃんも参加してくれて
橋本稲垣研が好印象だったことは間違いないはず!!
来年きてくれるといいな♬

で、
新入生のラボ見学のために
朝ゆうことかみかーたんがお掃除してくれてました。
もうラボ中ピッカピカ☆
ありがとうございました。

でも、、、、

一週間後にはもう跡形もなくぐっちゃぐちゃなんだろうな...。
またみんなでお掃除大会しましょうねーーー♪

最後になりましたが、番宣します!!
9日、日曜日は9時から「まるものおきてスペシャル」です☆☆☆
みなさん、
ポップコーンとコーラを用意して5分前にはテレビの前に待機してましょう!!


実は僕アスリート(もどき)だったんですよ(笑)

今年もこの季節がやってきました…
僕が一度も学園祭に出たことがない理由であり、新江ノ島水族館前に屈強な半裸の男女が繰り広げる祭典…

http://www.jla.gr.jp/2011/37th-poster.pdf


全日本ライフセービング選手権大会!!
去年までバリバリライフセービングをやっていた僕の目標とする大会でした。
ライフセービングで競技?という方が多いと思いますが、れっきとしたスポーツの側面も持っています。
ビーチフラッグスが以前にテレビ番組で取り上げられていて、少しは有名かもしれません。
僕は主にサーフスキーというカヤックみたいなものでレースをする競技に出てました。

結構マイナーな競技会ですが、ものすごく熱いレースを繰り広げられます!
お時間がある方はぜひ新江ノ島水族館や鎌倉、江ノ島観光もしくはデートのアクセントにふらっと見に行ってみてください!

レースの先に助けるべき命が待っている。
Always ready!

呼び方

今日PHYMLを使っててふと思い出したが、ヨーロッパあたりの人はPHYMLのことを「フィエムエル」と呼ぶんですよね。

何でそう呼ぶのか?と聞いたところ、「フィロソフィーのフィと同じだよ」と返されましたが、あれのフィはphiだから違うんじゃね?と疑問が深まってしまったことがある。

PHYMLのphyはphylogenyのphyで、「フィロジェニー」という人にはまだ会ったことがないので、やっぱ「ファイエムエル」が正しいんじゃないのかなと思ったりもします。

ただ開発者が「フィエムエル」とか「フィロベイズ」とか言ってるんですよね。
まあ造語だし、どっちでも伝わるから問題ないんでしょうけど。

ぽちっとな

ヒトの運命は一瞬で決まるらしい。

今までデータセットを作るためのチェックを行っていた。で、


「さて帰るか(ぽちっとな)」


で、ぽちっとしたのは

「内容が変更されています。変更しますか?」

の「いいえ」の方!!!


今ほど自分の人差し指が憎くなったことはない。
今日は寝付きが悪いだろう。
そして明日は(また)胃もたれだろう。。。

2011年10月6日木曜日

愛(めし)ゆえに人は悲しまねればならぬ

before
after


ろごのていあん。

俺のログには何もないな(泣)

1ヵ月半くらい前にやった、コドン配列を取ってきて必要に応じてR&Cしてアミノ酸アライメントを参照にアライメントする、という作業の詳細が思い出せん。

メモくらい残しておくべきだったな。。。

とりあえず残っているデータ(結果)から過程を推測しなければ。

一連の作業をすべてスクリプトで自動化したときはコードを見れば確認できるが、そうじゃないときは自分のやってきたことをプロトコルとして明文化して保存しておく必要があるな。

あしたないていしきです。

Remembering Steve Jobs

CNNでそれっぽいニュースが流れていたのでホントかなと思いましたが、AppleのHPで追悼ページが出てました。

引退したときも相当病状が悪化していたみたいですもんね。

56歳。若すぎる死です。ご冥福をお祈りいたします。

iPhone5が直截の最後の遺産になるのかな。

よる年波

昨日の夜、手羽先のすっぱ煮を作った。
しょうゆと酢とにんにくとしょうがで手羽を煮込むという、いたってシンプルなやつ。

結構味がしみていたのでご飯が進んでしまい、手羽1本で十分おなかいっぱいになってしまった。
つまり、ここまでで

・ご飯大盛り1杯
・手羽先1本
・汁物

が昨日のおなかにいたことになる。このとき夜10時半。

さて、時は過ぎ、今朝、、、


超胃もたれ!!!


30歳の胃袋は1本の手羽先の消化に耐えられなくなっているのか?
にんにく?しょうが?
いずれにせよ、わずかな量のOpisthokonta (肉)やArchaeplastida (ニンニク)に勝てないもうひとつのOpisthokonta (自分)がいる。
マトリョーシカ的には取り込みと制御・支配に失敗したホスト細胞な感じ。

またあと6本くらいある。つまり一週間胃もたれ。

2011年10月5日水曜日

意外に遠い土浦

用事があったので、雨の中土浦に行ってきた。

1か月ほど前に同じく土浦に赴いたときには、チャリンコ(ただのシティサイクル)で国道をギコギコ漕ぎながら1時間ほどかけて行った。今日は雨が降っていたのでさすがにそれをやる気にはならず、大人しくバスを利用することにしたのだが。。。

高い。

筑波大学中央から土浦駅まで610円、往復で1,220円。

この金で帰りに上手いラーメンでも腹一杯食えたと考えると、非常にもったいなかった。

せめて良い自転車があれば。。。去年の夏購入して、一瞬でパクられたクロスバイクのことを恨めしい感情とともに思い出す。とりあえずあれをパクったやつはどこかで爆発しておけばいいと思う。


今使っている自転車も、谷田部の治療院までの遠路を十数回と往復したり、筑波山に登ったり(麓のバス停までではなく急傾斜の歩道を登って神社まで)したので、いい加減ボロが出始めている。

来年ぐらいにはまた、良い自転車を買いたいなあ。

菌ってだけで悪なら人は菌袋だ!お前もだー!


LBに生えてました

いつもと違う道

昨日も寒かったが、今日も冬物を着ているというのに肌寒い。

気候が急に変わったこともあり、自分の気分も変えて、今日はいつもとは違うルートを歩いて帰ることにした。

CCSを出て、坂道を上り、大学会館横のループを下っていく。

こちら側は、いつも通っている道(おふくろさん弁当を経由し、東大通りを歩く)とは違い、人も車も少なくとても静かである。

気温が大きく下がると、夜の空気が澄んで肺に染み入るようで清々しい。

虫の鳴き声もすっかり変わってしまった。ついこの前までしつこく鳴き続けていたツクツクボーシもいい加減トドメを刺されたことだろう。去年あれだけ粘っこく熱気を振りまいていた夏は、今年は何ともすんなりと終わってしまった感がある。

春と夏が生き物が生まれ、盛る、いわば「表」の季節ならば、秋と冬はそれらが死んだり眠ったりしていく「裏」の季節である。

他の生き物には悪いが、僕は今までの季節よりこれからの季節の方が断然大好きなので、心なしかうきうきしながら、秋の深まりを堪能させていただいた。

虫の音色もそこそこに、途中からは好きな音楽を聴きながらゆっくり歩いたが、こういうときにこそ高い金を出して購入したイヤホン(hf3)と携帯アンプ(AT-PHA31i)の真価が発揮される。新調して本当に良かったと思った。

寒い日の深夜には、所謂「徘徊用BGM」を聞くのがグッドである。

ちなみに僕が今日聞いたのはこれだが、作曲グループの名前はマトリョーシカというらしい。うんまあそれだけなんだけども・・・・


そんなこんなで自宅に着いた。そういえば帰り際に久しぶりに380バーを覗いてみたが、「10月の特別メニュー」と書かれた看板があり、特別メニューはなにかと見てみると

チキンラーメン

と書いてあった。

・・・・いやまあ美味しいんだけどね。特別メニュー!! って感じじゃないでしょ。

2011年10月3日月曜日

論文

最近忙しくて(セミナーやらKKK出張やら)報告が遅れましたが、生物物理学的レビューに出していた論文が無事アクセプトになりました。
投稿から4ヶ月、、、待ち時間だけが異様に長かったな~。

と、いうことでkamiがfirstの論文は今年5報になりました。
でもまだお抱え論文が4~5ある。あと1つ、今年中にどこかに通したいな。

そして来年は、これから始まるEST&Genome sequencing祭りのデータで追われることになるだろうね。
うれしい悲鳴です。

第2回KPC(仮)

関東プロティスト倶楽部の第2回が近日開催されます。スピーカーはまだ完全決定ではないが、3名の予定、詳細は後日発表します。

開催日は11月24日、場所は東大(本郷)です。Stay tuned!


最近投稿していないが、BBQのときに血族サービスで浦安鼠帝国(海)にいったり、翌日葛西臨海公園に行ったりした。

鼠帝国(海)では、カメと話すアトラクションはなかなかおもしろかった。おすすめ。

先週木曜日は新学術領域研究『マトリョーシカ進化原理』の第1回班会議と成果報告会(@KKK)、土曜日は子ザルの運動会だった。忙しいなぁ。それと科研費残り30%支給決定、オメ!

今日は午前中に2コマの授業、これは厳しい・・・ 消耗した・・・

2011年10月1日土曜日

花火とか、キスとか、、、

なんか、今日みんなブログ更新しているので便乗して書いてみた。

今夜は、土浦花火大会!!!すっごい人で、すごく良かった!!
、、、的なことを書きたかったんだけど、この写真は友達のFBから拝借してきました。

今年でつくば5年目ですが、まだ一回も行ったことないんですよね。
自称お祭り男ですが、なぜかこの花火は一回も行ったことない。なんでだ?

土浦に実家があるバンドメンバーがいるので、みんなで行こうと話があったんですが、体調不良のため行きませんでした。
よく考えると、今年で最後(仮)の土浦花火だったんで無理して行けばよかったかも。

めっちゃ感動する!!涙出た、、、(友人A)
土浦花火さいこーーー!!(友人B)
人しかいないっすよ~、帰ってこれないっすよ~~、知らないけど。行ってから考えればいいんじゃないっすか?(友人Euki)

こんな話を聞くと行きたくなりますよね。
人ごみにうずもれて、焼きトウモロコシ食べて、花火見て。もう、想像するだけでヨダレだらだら、、、

そんなTaqさんは、昨日からの熱がまだ下がらずに、布団の中でオールスター感謝祭見てます。
王様のブランチっこの僕は、鈴木あきえがちょこちょこ映って嬉しいです。


今日は、うちのI川君や、I田先生やホワイト戸が昨晩より釣りに行って、キスを釣ってきたそうです。
今日、リフレッシュルームで花火見ながら鍋してるらしい。大好物なんで食べたかったな。

田中健一23歳

悲しい過去を持つ私立大文系、大学院生の男。将来に不安を抱えている。
僕はあるきっかけで彼の生い立ちを知ることとなった。

まぁ特になんてことないです。
ただ今休日に教育心理学の授業があった上に授業の場所がTKB大の生物系と文系が使う棟の4階にある大教室。激しく風通しが悪い(なぜか窓を開けない)。もう10月なのに具合悪くなるぐらい蒸し暑かった。

そんな授業が明日もあるのかとげんなりしながら、論文をしこしこ読んでる。そんな土曜日の夜。

今日は土浦花火大会だそうです。僕は去年現地に赴いてみてきました。連休に見る浦安鼠帝国の光り輝く大名行列の見物客量をも凌駕するヒト津波が桜川の両サイドにできていて、押しよけていくのに激しくくたびれた記憶があります。勧めなさ過ぎて土手を下りて一本裏にある道へいったら、そこは夜の街(笑)
しかし、夜の街へいざなう黒服たちも花火を見てるという。なんとものほほんとした感じを醸しておりました。

そんな今年はどうやらみんなでリフレッシュで見るみたいです。

リフレッシュからの花火見物鍋会の回顧録はM-たんか有機酸が書いてくれるはず!

親知らずとかBBQとか

先週末はMEMメンバーズとKKK、同級生のM野や学類3年生のM尾さんも交えて清水公園でBBQを行った。

僕はその二日前に虫歯になってしまった親知らずを抜いてて、「しばらく激しい運動や飲酒を控えてください」と言われていたのにも関わらずクロスバイクで現地に向かうという愚行を犯した。

往路は普段よりもギアを一枚落とし、「激しい運動」にならないように抑えめのペースで漕いだのが幸いしたのか、一時間半くらいで無事に到着することができた。

そこで調子に乗ったのが多分良くなかったのだろう。

まずBBQをしながらビールを数本消費した。おまけに化膿止めは飲んでおいたほうがいいだろうと思ったので、アルコールが入った状態であるにもかかわらず薬も服用した。これくらいから頬が熱を持って、顔の輪郭が変わるくらい腫れ始めていた。

そのせいか、水上アスレチックの終盤辺りからはだんだん具合が悪くなり、BBQを行っていたキャンプ場に戻った後も気分が悪くてぐったりとしていた。そして遂にキャンプ場の開放時間が終わり、BBQも解散して立ち退かなければならなくなった。体調は物凄く悪かったのだが、よせばいいのに往路と同じように自転車で帰ることにした。

笑えるほど足に力が入らなかったので、さらにギアを1枚落とした。サイコンが示す時速も、腕時計で受信している心拍数も、運動時としてはとても低いレベルだった。それでも1時間半くらいは粘ったのだが、道半ばにしてどうしてもこれ以上進めないというくらい体調が悪化してしまった。

最後の手段としてU-ki.Y君に電話して車で迎えに来てもらった(クロスバイクはルーフに積んで運んでもらった)。それで済むならそれなら最初からそうしろよって話だが・・・えーと、うん、その通りです。

そんな感じで僕にとってのMEM+KKK(+α)BBQは終わりを迎えた。次の日も体調が悪くて散々だったのだが、まぁ反省しろということだろう。本当はM本さんとM瀬(Mばっかだw)が謎の失踪をしたり、水上アスレチックでFKSが見事なドボンをキメてくれたり、僕がくたばってる間にラボ間の関係に重大な影響を及ぼしうる発表があったりしたのだが、これ以上長くなってもアレなので割愛。

この経験を踏まえて、クロスバイク生活における次の課題は輪行になりました。最近は寒くなってきたし、冬用ウェアをそろえる方が先かも。どちらにせよこの前、ビンディングに必要なものを一揃い注文したばかりなので、取り掛かるのはもう少し先かな。

おまけ:ルーフに積まれている間にサイコンに記録されている瞬間最高速度が105km/hになっていた。前輪の回転を感知して測定しているはずなのに、なにゆえ?