2011年10月5日水曜日

いつもと違う道

昨日も寒かったが、今日も冬物を着ているというのに肌寒い。

気候が急に変わったこともあり、自分の気分も変えて、今日はいつもとは違うルートを歩いて帰ることにした。

CCSを出て、坂道を上り、大学会館横のループを下っていく。

こちら側は、いつも通っている道(おふくろさん弁当を経由し、東大通りを歩く)とは違い、人も車も少なくとても静かである。

気温が大きく下がると、夜の空気が澄んで肺に染み入るようで清々しい。

虫の鳴き声もすっかり変わってしまった。ついこの前までしつこく鳴き続けていたツクツクボーシもいい加減トドメを刺されたことだろう。去年あれだけ粘っこく熱気を振りまいていた夏は、今年は何ともすんなりと終わってしまった感がある。

春と夏が生き物が生まれ、盛る、いわば「表」の季節ならば、秋と冬はそれらが死んだり眠ったりしていく「裏」の季節である。

他の生き物には悪いが、僕は今までの季節よりこれからの季節の方が断然大好きなので、心なしかうきうきしながら、秋の深まりを堪能させていただいた。

虫の音色もそこそこに、途中からは好きな音楽を聴きながらゆっくり歩いたが、こういうときにこそ高い金を出して購入したイヤホン(hf3)と携帯アンプ(AT-PHA31i)の真価が発揮される。新調して本当に良かったと思った。

寒い日の深夜には、所謂「徘徊用BGM」を聞くのがグッドである。

ちなみに僕が今日聞いたのはこれだが、作曲グループの名前はマトリョーシカというらしい。うんまあそれだけなんだけども・・・・


そんなこんなで自宅に着いた。そういえば帰り際に久しぶりに380バーを覗いてみたが、「10月の特別メニュー」と書かれた看板があり、特別メニューはなにかと見てみると

チキンラーメン

と書いてあった。

・・・・いやまあ美味しいんだけどね。特別メニュー!! って感じじゃないでしょ。

0 件のコメント: