2011年11月30日水曜日

毒リンゴの罠

iPod touch(第二世代)が突然iTunesで同期できなくなった。

これはもうiOSの更新しかないかという結論にいたり、(すんごい嫌だったけど)アップグレードしたら、



入れてた曲やら動画やらが全て初期化された。



許すまじアップル。

いてつくはどう

Googleの天気予報によると、明日は「雪」らしい。

雪だるまマークをこんな時期に見たのは筑波に来ても初めてなんじゃなかろうか。単に忘れているだけかもしれないけど。

雪だったらいいなあ。

さすがFksh!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!

左の画像を見てもらいたい・・・これはKKK素敵girlの一人Fkshである。問題となるのは前に有るsターバックスの飲み物である。左側は僕の注文した普通のラテであるが、右側はFkshが注文した物である。一見ダークモカフラペチーノのように見えるが・・・これには隠された秘密があるのだ。
この写真を撮ってからさかのぼること15分。Fkshは図書館のsターバックスにて有る注文をしていた。彼女の手にはワンドリンク(1000円まで)無料券が握られ店員に対してダークモカフラペチーノを注文したうえで
「シロップ全部、ショット1、コーヒー、豆乳、増しで」
二郎での注文のごとく詠唱した。
店員は驚きを隠せずにいた。「ショットを入れるとフラペチーノが緩くなりますよ」がせめてもの反撃だったがFkshは物ともしない。注文を受け付けてしまったsターバックスはてんやわんやである。作ったことの無い注文。Fkshからのプレッシャー。そのため幾度となく失敗し、作り直した。

その結果15分もの時間がかかってしまった。

店員さんも気になった15分もの時間をかけた液体とのfirst contactは・・・Fksh「甘くてじゃりじゃりしてる、嫌いじゃない」僕「チョコチップ
バーの溶けたやつ」
散々である。
店員さんの「また面白い組み合わせを見つけてくださいね!」の声が背中にじくじく刺さる感じがいたたまれなかった。
そんなゼミ前の1時間。



食べ物で遊びすぎちゃいけないね。
お店がすいててよかったw

そのときのレシート↓

2011年11月29日火曜日

終わったぜ~

学振面接無事終了。

今筑波に帰ってきた。

とりあえず、今の自分のもつスキルは思う存分全力で使い果たしてきました。
人事は尽くしたので、あとは天命を待つのみ。
これで落ちたら素直に諦めるしかないね。


ちょっと時間が経ったら、のちのちのために面接内容についてここに書き残しておこうと思います。

さあこれからは試験勉強しながら一ヶ月で原稿の用意と修論準備。慌ただしい年末だこと。

2011年11月28日月曜日

キンキンに冷えていやがるっ…!


満を持して、ついに3月以来のディープフリーザーがMEMに登場だ!!
以前までの‐8℃ぐらいまでしか冷やせなかったやつ(地震による故障のため)とはおさらばして、やっと、‐80℃になるディープフリーザーがD308の隅っこに設置されました。
さらになんともかわいらしいダックスフントのBANKENシステム付!24時間温度を監視してくれます!


大きいほうのオートクレーブどうしよう…

振り向くな君は




先週第2回KPCが東大で開催れたので、東大周辺のラーメンを食べるべくKPC開催時間より早めに東大へ。当初は織恩というラーメン屋で食べようかな程度のふわっとした考えでいたら、一緒にいたKKK girls(アメーバ組)の意向で家系ラーメン屋に。その名も家家家。なんとライスお変わり無料という文字が。結局ラーメン+ライス大盛りを食べ切り。店を後に。ラーメンは濃厚すぎずあっさりしすぎずおいしゅうございました。そのあとスタバでコーヒーを買おうと東大近くの店舗へ。ちょっとふざけながら、コーヒーを注文して待っていました。すると、の○ちゃんが視線を感じたらしく振り返ると、○んちゃんへ熱いまなざしを向けるオジサマ方(?)4人が!!まさかのMEMのボスたちとKKKのボスたちが絶賛会議中でした。
そんなこんなでKPC、KPC総合討論会と続き家路につきました。


ちなみに昨日はつくばマラソンだったそうです。頭にアザラシを乗せて走っている人とかの考えていることが気になりながら、実験室にいきました。今週も特になんともない週末を軽く実験しつつ過ごしたのでした。麻雀で惨敗した以外は…

2011年11月25日金曜日

勝手に変えんじゃねえ

NCBIのゲノム配列に関するインターフェースが変わってしまった。

今まではGenomeカテゴリで検索すればすぐにタンパク質コーディング遺伝子の全リストに飛ぶことができて、そこから比較的簡単にCDS配列を取ってこれたのだが、そのリストがどうやっても出なくなってしまった。

ゲノムに乗ってる遺伝子全部を出力するようにしても20ページとかに分かれて出てくるし。

今まで効率よくルーチン化できてたのがこれでパア。もうね、アホやろ。誰や変えたやつ。

ただでさえ時間無いってのに!!!!

2011年11月23日水曜日

追加採択

なんとH23年度の書けん悲の追加採択のお知らせが!

ボス(皆の言う大ボス)が代表となった基盤Aが採択とな!ということは去年度申請した基盤A、基盤B海外学術ともに採択となったということ。ヒーハー!

新学術採択も嬉しかったが、あれは領域代表の総合力であり、まだまだ僕らの実力を反映したものではないと考えている。だから直接立案から申請書を書くまで、ダイレクトにかかわった今回の申請書の採択はうれしい。

せっかく頂いた研究費、ぜひ有効に使い成果を出さなくては。数年前基盤Bを落として、「世の中カネなんだよ!銭ずら!銭ずら!」と言っていたことが、夢のよう・・・

いまあるメインの研究費のソースは、

  • 基盤A(代表・ボス)
  • 基盤B(代表・ボク)
  • 基盤B海外学術(代表・ボス)
  • 挑戦的萌芽(代表・ボク)
  • 新学術領域研究計画研究(代表・ボク)
  • 新学術領域研究計画研究(分担・ボス)

これだけ研究費があって成果は上がらないとしたらサギだ。野犬研究者としての初心を忘れないよう気を引き締める。

Stay hungry. Straight forward, no looking back.

無相関と独立は違う

2変数の相関関係を考えるときに、

相関係数が0=無相関である ことと、
2変数が独立である ことは違う。

独立であれば相関係数は0になるが、相関係数が0だからといって2変数が独立であるとは限らない。

「独立である」というのは、片方の変数がどのような値をとっても、もう片方の変数の分布が変わらないことを指す。

「無相関である」というのは、片方の変数がどのような値をとっても、もう片方の変数の平均値が変わらないことを指しているに過ぎない。

2変数の散布図を作ったときに回帰直線がx軸あるいはy軸に並行になるものを想像すると分かりやすい。

独立である、という方がより強い概念である。
従って、無相関と独立という言葉は、しっかりと区別しなければならない。


僕はこれをちゃんと勉強せずに、統計検定で1問落としてしまいました。

とりあえず、試験の方は解答速報で答え合わせして、7割方正解してるけど、配点と合格点が分からないので(統計検定は今年から始まったため)、合否が如何とも予想しがたい。折角勉強したから受かってるといいけどね。。。

2011年11月22日火曜日

堂々と行けっ...!ヤバいときほど堂々と...


極鶏。寒い中にふらふらとラボにいたメンバーで清六家に行ってきました。車で大学に来ていたためジャケットが無かったkami様は帰り道寒い思いをしないようラーメンに豆板醤を入れることにより身体をあっためようとしていました。

が、脂汗で汗ばんでました。

きっと帰り道は身体がぽかぽかだったと思います。

2011年11月21日月曜日

ああん?だらしねぇな!

折角ベイズ解析終わったのにsumtでバグるとかホント止めてほしい。

Taxon nameとかでおかしくなってんのかなあ。

自前でPP計算することはできるけど、ベイズの結果もちゃんと載せないといけないとかいうことになると面倒だなあ。。。

地味なことの反復になるが優秀な選手ほどその努力を惜しまないと思いしれ!


NIESの友達A井君(以前、Taqさんも参加した合コンを開催てくれた)に誘われてNIESのサッカークラブの試合に参加してきました。長友にはなれないと感じた24歳の初冬。

2011年11月20日日曜日

一年分くらい手計算した

明日東大の本郷キャンパスで統計検定の資格試験を受けるため、統計解析の入門書を一通り終わらせた。5日で一冊という急ピッチでやったため、かなり付け焼き刃だ。

シャーペン握ってガリガリ手で計算するのは学部1,2年生以来だろうか。

おかげで頭が熱暴走気味。かつ眠い。試験は午後からだが、明日ちゃんとした時間に起きられるだろうか・・・


もうこれ以上大量に手計算することは暫くないだろうと一瞬思ったけど、この後にも微分積分やら線形代数やらのトレーニングが待ってるのを思い出してげっそりした。

おやすみなさい。

2011年11月18日金曜日

ぽっかりと胸に穴の空いたような

桜のseriaの売り場から、ピーナッツかりんとう(こんなの↓)が消えたことに関して、極めて遺憾であるという感情を表明せざるを得ない。