2011年12月12日月曜日

100%の正解

我々の日々戦う「科学」というフィールドでは、自分の出した答えが正解かどうか分からないことが多い。というより、分子進化学では正解は分かり得ないわけ。何がいいたいかというと、大学入試を終えたくらいからは、科学のフィールドはもちろん一般社会で直面する各種問題では、何が正解かはほとんど場合分からないということ。

ただ、先週の土曜日にぼくは「正解」に達したので、ここに報告したい。

----

ご存知のように我々男性にとって女性への対応一般はデリケートな問題である。とくに美容院から帰ってきた直後の女性に対しどのようなコメントを吐くかは、男として、いや漢としての頭の回転と胆力を試されるシチュエーションといえる。

数ヶ月前、うちの奥様(YKKさん)は美容院から帰ってくるなり、「変じゃない?」を連発、挙句に「なんか奈美えつこっぽくなっちゃったよね」と問掛けてきたのである。

この場合「奈美えつこ」は自虐的笑いを獲りに来ているわけで、これに同意することは避けるべきである。でもこれで笑ってあげないとダメで、さらにフォローが必要なわけ。以下ぼくの解答…

「はは、奈美えつこって!(少し間を空けて)でも山口紗弥加って感じもするけど?

このフォローは我ながら高得点だと思う。あまり若いアイドルを挙げず、YKKさんと年齢が近い山口さんを挙げたのが絶妙だったと思う。ただ、YKKさんが美容師さんにどういうイメージで仕上げてくれとオーダーしたかは、このフォローには入っていないところが難である。実際、「奈美っぽい感じで」と伝えたわけないし、どんなイメージをめざしたのか、そして仕上がりはイメージ通りなのか、という点はきわめてYKKさんには重要なはずである。


さて、土曜日である。YKKさんは帰宅するなり、「変じゃない?」との問掛けを始めた。要するに、新しい髪型をどう思うかコメントを求めてきたわけ。子ザルは「うわっ、ママすげーなっ!」とか言っているが、それは6歳のガキだから許されるだけ。44歳のぼくは「いいじゃん!」的なコメントを言うのは当たり前だが、奇跡的に完ぺきな返しを達成した。

「ああ、いいじゃん。なんかあの人っぽくない?あのキム兄と結婚してたひと誰だっけ?もう離婚したけど」

年のせいで辺見えみりが出てこなかったのは悲しいが、辺見えみりこそがまさにYKKさんが美容師さんに伝えたイメージだったのである。

YKKさん:「そう!辺見えみりみたいな感じにお願いしたんだよ!」

----

すごい達成感… 今後も高得点が獲得できるよう切磋琢磨する。

0 件のコメント: