2011年12月27日火曜日

うれしいクリスマスカード

いくつかクリスマスカードが来たが、特にうれしかったのはカルフォルニア大の知人からのカードであった。

彼と彼の家族とはHalifax時代からの付き合いなのだが、テキサス、Halifax、カルフォルニアとポスドクとして渡り歩いた兵である。カナダ時代は毎週末遊んでいた、大の仲良しだったのである。彼らがとうとう帰国するとのこと。まず旦那が帰国し、子供と奥さんは向こうの学校が夏休みに入る6月に帰国する予定らしい。

旦那はどんな職場になるのか詳しくはわからないが、10年以上海外にいて帰国するのはいろいろ考えがあってのことだろう。彼の帰国後の幸運を祈りたい(真剣)。

さて学振特別研究員の合否であるが、まだ出ない。例年クリスマス前に発表なのだが、うちのラボにはそわそわして待っている学生が2名いる(MちゃんとIshikawaくん)。明日こそ2人ともにいい知らせが届くといいのだが。

0 件のコメント: