2012年1月15日日曜日

俺のイラレがこんなに鬱病なわけがない

最近自分のMacbook proの調子が悪くなったのか、それともソフトの問題か、OSとの相性との問題か、イラレのCS5で図の作成を行っていると、必ず1回(多いときには3,4回)イラレが「予期せぬ理由が生じました」といって強制終了する。これを僕はイラレが自殺したと表現している。

前までは重いファイルを弄っているときだけ起きていたので、心の準備はできていたのだが、最近は1MB以下のファイルをテキスト編集しているだけでも簡単に命を投げ捨てるようになった。

イラレには自動的にバックアップを取る機能がないのでこまめに保存するしか対策がないのだが、うっかりそれを忘れていると大変なことになる。

そして今も、修論用に新たに作っていた図のファイルを道連れにして自殺しやがった。
軽い編集作業だから気を抜いて保存をしていなかったので、「よっしゃあとは図の番号を入れて終わりだ」というところで逝かれてしまった。

そんなにしにたいなら俺が直接引導を渡してやろうかと思うくらいのフラストレーションの溜まりっぷりである。

そしてこの問題の最も厄介な点は、こまめに保存しても、保存しようとした瞬間自殺するということである。勿論データは残らない。こまめにバックアップを取るとはこのイラレの目をもってしても見抜けなかったらしい。一体なにを予期してるんだよお前は。


Officeでも同じような症状が起こるので、多分自分のMacbook proがいかんのだろう。ヤトロさんに頼んだデスクトップPC早く来てくれんかな・・・

0 件のコメント: