2012年2月11日土曜日

インハイ最終日の先頭はハンパなくキモチイイ

何気に僕がロードバイクを購入したという記事がfamous articleに入っているんですよね〜。
車種とかも書いてあるから、検索とかで引っかかるんかな? と思って適当にワードを入れてブログ検索してみたけど、取り扱い店ばかりでてきて、青つどはヒットせず。う〜ん、不思議だ。


今日は、とうとう弱虫ペダルの最新刊(21巻)を買ってしまった。
この漫画は地元の漫画喫茶で1巻から16巻くらいまで読んでるし、以降は週刊チャン◯オンをほぼ欠かさずに立ち読みしているので、一応ストーリーは全部追えている。

では何故わざわざコミックスを購入したのか? それはもちろん、もう一度読みたかったアツいシーンがこの巻に収録されているからだ! 未読者のために詳細は書かないけど、週刊誌でこの回を読んだ時は叫びたくなるくらい感動した(もちろん行きつけのコンビニで奇声を発するわけにはいかないので自重したが)。その興奮は後に僕がどのメーカーのロードバイクを買うか決めるときに、大きな影響を与えたとか与えなかったとか。

ところでこの弱虫ペダルは、週刊誌のほうのでも現在インハイ最終日のゴール20km前で、毎週目が離せない展開を繰り広げている。
そこでこのインターハイを誰が制するのかを、勝手に予想してみようと思う。

・・・と、今残っている選手を挙げながら、ストーリー展開的に誰が一番にゴールするのかという誰得な文章をつらつらと書いていたが、あまりにも長くなってしまったので省略。

結論だけ書くと僕の希望混じりの予想では、真波山岳。圧倒的な強さを見せつけた箱庭学園と、来年再来年はどう戦っていくのか? みたいな展開を期待。このインターハイで弱虫ペダルが完結するなら、主人公達の総北高校が優勝してもいいかな〜と思うけどね。



おまけ:次の国内学会はロードバイク(+公共交通機関)で行けないかなぁと妄想中。

0 件のコメント: