2012年2月25日土曜日

gaston準備中

先日納入されたクラスタ計算機(gaston)を、SB棟にてHPCS研の方々の協力をいただきながらセットアップ中。

業者の設定などがあまり良くなくて色々ごたつき、手伝ってくれた人にはかなり迷惑をかけてしまいましたが、何とかOSのセットアップとネットワーク設定などは終わりました。

それにしても、取り付けに5時間、ソフト面でのセットアップに5時間と、やはり小規模とはいえクラスタの導入は骨が折れますね。

でも、専門の人たちに色々と話を聞いて、クラスタのことについても理解が深まりました。ネットワークの設定なども一度やり方を教えてもらって、一通り自分でもやってみましたので、ちょっとわかってきたと思います。

現在は、OpenMPIや解析用のソフトウェアを入れればすぐに使える段階まで整備ができています。ただ、これはクラスタにログインするための自分のアカウントができてからやろうと思っています。早くて来週か、まあ遅くても3月半ばくらいには使えるようになるでしょう。


早く使いたいな~

(ちなみに、名前はいろいろ考えていたんですが、HPCS研の管理下に置かれる際、あちらの命名ルールがありましたので、この名前になりました。でも結構気に入ってます。)

0 件のコメント: