2012年4月25日水曜日

むねわる~

どうも昨日の半徹夜が効いたのか、柳仙会終わって家に帰ったあたりから気持ち悪くなってしまいました。そのあと1時間くらいトイレで悪戦苦闘。ぐえー

ようやく調子も戻ってきたので、シャワーを浴びて一息つき、最近暇なときにやっている風神録で一番好きな曲である「明日ハレの日、ケの昨日」を聴いて精神的にも回復。

好きな曲を何にも邪魔されずに聴いていると、耳が幸せです。「耳が幸せ」っていうのは他人が言っていた言葉の流用ですが、これも言ってて気持ちの良い言葉です。

そういえば、この曲名にあるハレ、ケですが、これらは民俗学用語で

ハレ(晴れ)=儀礼や祭、年中行事などの非日常、めでたいこと(Ex. 晴れの舞台とか)
ケ(褻)=普段の生活である日常

だそうです(Wikipedia)。

それでもって、一説にはこれら二つの他、「ケガレ」という言葉もあり、日常生活を営むためのケのエネルギーが枯渇するのが「ケガレ(褻・枯れ)」だそうです(これもWikipedia)。

「ハレ」と「ケ」と「ケガレ」は循環する概念で、「ケガレ」は「ハレ」の祭事を通じて回復するという考え方もあります。

曲名と絡めていえば、「今日はいつもより良くないことがあった一日だったけど、明日はめでたいことがあるといいね」って感じですかね。

例え悪いことがあったとしても、「明日は良いことがありますよう」とか「明日はもっといい一日にしよう」とか思って眠りにつくことが出来れば、幸せなことなのかもしれません。まあ結構難しいことでしょうけど。

ということで、もう眠いので明日のために寝ましょう。もう日付はとっくに変わっているんですがね。。。

0 件のコメント: