2012年4月2日月曜日

メモ:CentOS6にNVIDIAドライバを入れる

CentOS6ではテキストモードで起動(/etc/inittabでid:5:initdefault:の5を3に変更)しても、デフォルトで入っているNouveauというドライバが起動してGPUを独占する。この状態でNVIDIAドライバ入れようとするとインスコ弾かれてしまう。

別に通常仕様ではこれで問題ないが、デュアルディスプレイ設定とかCUDA入れるとかでNVIDIAドライバを入れないといけないのでこれは困る。

この解決策としてはNouveauを無効にすることで、/boot/grub/grub.confを編集し、"kerner"で始まる行の末尾に"nouveau.modeset=0"と追加すればよい。

0 件のコメント: