2012年8月9日木曜日

PROTIST2012参加記~前~


久しぶりの更新です。

最近忙しくなったのと、細かなことは顔本に書いているのとでブログに何かを書くということがめっきり無くなってしまいました。

学会記くらいはちゃんと残しとこうと思うので、7/28~8/4までノルウェーはオスロで開催されたPROTIST2012のことを。


7/28 (移動日)

成田から11時くらいの飛行機で出発。前日掃除とかで3時まで起きていたので起きられるか心配だったけど、なんとか根性で起きて第一関門クリアw僕としては人生で2回目の海外でしたが、単独で行った前回と違ってグループで向かう今回はかなり安心感がありました。

んで行きの飛行機の中では友人から貸して貰ったシュタゲをずっとプレイしてました。トゥットゥルー♪が耳に焼き付いて離れないw


乗り継ぎのあったアムステルダムでは、スペアリブやPALMというベルギービールをつまみました。スペアリブ初めて食べたけどバリうま。ベルギービールはちょっと苦みが強かった感じでしたが食べ物によく合っててうまかったです。

アムステルダムから1時間ほどでオスロ空港到着。電車に乗り換えいざオスロ市へ


ちょろっと聞いたこともあったんですが、ノルウェーの電車ってドアの開閉ボタンを自分で押すんですねー。ちょっとレトロな感じがいい雰囲気の電車でしたが、夏期には空港からオスロ市への直行便がないとのことで、途中からバスに乗り換え、大体2時間弱でオスロ市内につきました。そういえば電車から見た景色の中で妙に見慣れたものがあって、何かと思えば日本でも暴走族がよく壁にスプレーで書くアートっぽいものでした。あれ世界共通なんですかね。


その日はホテルにまず向かい、腹も減っていたので近くの***料理屋に。あんま詳しく書きませんけどここで食べた料理が人生で三本指に入るほど不味かった。例えるならスポンジにやっすいお酢を浸してそれをもぐもぐする感じ(一緒に行った人は分かるはず)。まあ僕だけでなく全員残したんで日本人の口には合わなかったんでしょうね。

7/29 (レセプション)

朝ホテルでダル組と約2年ぶりに再会。Mティンは何だか一回りくらいおっきくなってたwEレニーは相変わらずテンション高かった。あとは頭がすごいことになったH川さんやゴローさんやT郎さん、なおじさんやO田さんにも会った。さらに約1ヶ月のダル出張を経てやたら顔色の良くなったDゴンさんにもw

レセプションで軽く飲み、スポーツバーでゴローさんT郎さんYGさんと飲んでたところで時差ぼけで激烈に眠くなってしまいドロップ。

7/30 (一日目)

時差ぼけ継続中で学会の内容を殆ど覚えてない←
とりあえずpresident talkをみんなして神妙な面持ちで聴いていたのと、phylogeographyのとこが全然phylogeographyじゃなくてツマンネってなった記憶だけある。

その日の夕食はベイエリアの半屋外レストランでハンバーガーを食べました。



ハンバーガーは普通だったんですけど、ここで飲んだSOLっていうメキシカンビールがさっぱりしてて苦みも薄くフルーティーでライムの酸味が程よくきいて飲みやすい!今まで飲んだビールの中で一番うまいと思いました。実は僕はこのSOLをこれから3夜続けて飲んでいますw


7/31 (2日目)

Field ProtistologyとAmoebozoaのセッションに参加。

Amoebozoaのセッションでは新規発見のRhizomastixの配列を加えたSSU遺伝子系統解析をやった発表があり、その中でRhizomastixがPelomyxa-Entamoebaクレードの根本に付くという系統樹が出て、さらに(Pelomyxaがロングブランチだから)Pelomyxaの配列を抜いて解析するとRhizomastixがArchamoebaのかなり根本に来るということが強く支持されるという結果が出ました。ですが、僕は発表者らの使ったデータには進化速度の不均一性以外のバイアスが強く働いており、発表に出ていた系統樹はかなりアヤシイものなんじゃないかと思いました。

実際Pelomyxaを抜いたとしても、Entamoebaの配列自体がかなりAT含量が偏っているらしいですし、その辺をきちんと評価した解析方法を試さないと、Rhizomastixの位置についての誤推測は避けられないのではないか。そういう質問をしようとしたんですが、自分の英語が下手なのと相手も解析のことがよく分かっていなかったみたいなので全くコミュニケーション取れず、結局自分の質問はスルーw
隣にいたN崎先生が大笑いしてました。

この日はO田さんに連れられてオスロ中心街にあるファミレスみたいな所でトナカイの肉を食べました。



ミンチになってて食感の違いは分からなかったけど、豚とも牛とも鳥とも違って新鮮と言えば新鮮な感じでした。ソースが美味かったので全体的には美味しかったですねw

食べた後はY崎N村とスポーツバー。SOLうめぇ


あ、あと飲んだ後にホテルに帰るときに、僕は良くチップスを買っていたんですが、3種類くらい(普通のとブラックペッパーみたいなのと)試して一番気に入ったのがこれです↓



お味としてはドンタコスの辛さ控えめみたいな感じで、食感はまんま「堅揚げポテト」です。35NOKと高めでしたが小腹が減ったときにこれにはよくお世話になりました。

しかしノルウェーはやっぱ物価が高いですねー。一回の食事では大体日本円で2千円~3千円はかかりますし、水だったりお菓子だったり電車賃だったりが日本の1.5~2倍くらいかかるんで持ってきたお金がどんどんすっ飛んでいきました。

ということで、後半に続く。

0 件のコメント: